<< やるっきゃない | main | きょう富士まつり開催 >>
全日本写真連盟富士市支部の「定期展」開催中です
 

 全日本写真連盟富士支部(鈴木文雄支部長)の「定期展」が、いま、富士市立中央図書館ギャラリーで開かれています。

 あす24日(日)まで。午前9時から午後5時、最終日24日は午後4時で終了。入場無料。

     
 

 

 会員である知人から「定期展、やっているよ」と連絡を受けて会場へ。

会員16人の近作が展示され、テーマは自由。それぞれの感性で切り取った風景、風俗などが来場者の目を楽しませています。

 

 その中、鈴木支部長は、支援物資の搬送で訪れた東日本大震災の被災地、福島県いわき市の惨状を伝える作品5点を出品。作品からは“重い悲しみ”が流れ出ています。

 

 組写真が多いのが特徴で、さらにモノクロ作品も。作品群から撮る楽しみ、感性を打ち出す楽しみ、そういったものが伝わってきます。

 

 ここで、作品や会場の写真を。といきたいのですが、写真なし。久々の「写真展」の鑑賞。会員に顔見知りも多く、作品を鑑賞した後、しばらく写真談義。「パソコンで処理した作品は写真といえるか…」など昨今の写真事情にも話が及び、写真を趣味、というよりも楽しみとする身にとって貴重な時間を過ごすことができ、気分爽快で会場を去り、そして自宅へ。

 

 夕刻、自宅について愕然。作品や会場の写真をブログに掲載するためカメラを持参して訪れたものの、撮影を忘れるほど話に熱中。認知症の初期症状かも。

 

 しかし、前職のローカル紙の記者時代、同じようなことが二度ほど。当時は、みっともなく、部下の手前、「忘れた」とはいえないため「現像に失敗した(現像もやっていた時代です)」で処理したことがあり、つまり、「慎重さに欠けるドジな人間」。

 

 で、富士支部の皆さんへお詫びを込め、以下、富士支部のPRを。

 

 全日本写真連盟は朝日新聞社が後援する全国的な組織。富士支部の会員数は18人で、毎月第4水曜日夜を例会日とし、富士駅北まちづくりセンターで合評会を開催。さらに関東本部委員の宮崎文雄氏に作品を送り、選評を受けている、といいます。

 入会を随時、受け付け。入会、問い合わせは事務局の赤堀末夫さん(718547)。

| - | 15:09 | comments(2) | - |
コメント
ご挨拶が遅れましたが、写真展では色々なお話をさせて頂きありがとうございました、鷹岡夏祭りもいわき市の被災者29名が来て楽しい一日を過ごして頂きました、その後の復興の話など聞きましたが元の生活に戻るのはまだまだ先のようです、今後も写真、祭りを通じて支援していきたいと思います、今後もご指導よろしくお願い致します、 全日写連富士支部 鈴木文雄
| 鈴木文雄 | 2011/09/11 9:38 AM |
 全日写連富士支部、鈴木文雄様

 コメントを寄せ下さり、ありがとう、ございました。富士支部の活躍、大きな期待を寄せています。自分も市議職を頑張ります。

              海野 しょうぞう 拝
| 海野です | 2011/09/11 10:03 PM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT