<< 健康まつり&生活展&日中熱烈交流会 | main | 鈴木柳子木彫教室作品展&委員会審査 >>
平成22年度決算認定案などが認定、可決
 

 99日に開会した富士市議会9月定例会は26日、本会議を再開、委員会付託としていた平成22年度一般会計歳入歳出決算認定案など24件を上程、委員長報告、委員長報告に対する質疑、討論を経ての採決の結果、全案が認定、可決。一部の決算認定案に対しては反対があったため起立採決となり、賛成多数での認定でした。

 

 26日は、委員会付託議案の採決に続いて平成23年度一般会計補正予算案など当局提出議案11件を上程、説明、質疑を経て市民各層から提出された請願、陳情とともに委員会に付託。委員会審査は28日、29日の二日間にわたって行われ、その採決は103日に予定されています。

 

 3日には、委員会付託議案の採決のほか、委員会付託を省略する損害賠償和解案の採決や、請願を受けての意見書提出案の採決などが見込まれ、すべての議案を処理した後、一般質問を開始する予定。

 

 すでに一般質問の発言通告は締め切られており、議員36人中、20人が発言を通告。一般質問は、3日から7日までの五日間の日程が確保されており、日別の登壇者数は30日に開かれる議会運営委員会で協議、決定することになっています。

 

 自分、海野しょうぞうは、今回も一般質問に発言通告。通告(登壇)順位は6番で、登壇日が決まり次第、ブログでお伝えします。

 

 発言通告内容は、「安心、安全なまち・富士市に向けての財政調整基金の位置付けと、基金の取り崩しで認められている災害時対応の枠配分について」と「安心、安全なまち・富士市に向けての市史編さん室の復活と、災害史発行の取り組みについて」の二項目です。

 

| - | 22:04 | comments(2) | - |
コメント
金の事と面白い様に日本人の幼児児童と白人とセックスが出来るのが楽しみでした。
上手く罪を被せたつもりででした。
天理教の掲示板を見ても金額が書いてありません。
タランチュラーの45億円等高が知れています。
JR隔離闘争.自民党宝塚支部には一行も焚書の事も出ていません。
高島屋や西武等と久我屋や京都和装や呉服屋の事もゼネコンやガラス/サッシの金の事や焚書の事は一言も触れていません。
| 林 基弘 | 2011/09/27 6:36 PM |
環境大学新聞  企画 森の講座  

御存知ですか第2.4日曜に3万部、柏・松戸で発行していました。
森の講座は市教育委員会後援で開催していました。

ゼネコンでワーキングシェアーは度の様にして行われた御存知ですか。
二次下請に注文書を完全発行する事、ゼネコンと出来高査定を合せる事、
出面払を基本取引契約書で確認させる事、や施工要領書を完全提出する事から始りました。

コンセントを外す待機電力の削減、空缶.雑誌.ダンボール等と鉄筋.アルミ.木製パッレトを分別回収し、
生活塵と産業廃棄物を分離する事を民間工事から始め
国地方等の工事で確認を取る事から始りました。

              共に94年のことです。
| 編集部 | 2011/10/01 2:30 PM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT