<< 鈴木柳子木彫教室作品展&委員会審査 | main | きょう10月4日、一般質問に登壇しました >>
富士市議会9月定例会、10月4日に一般質問に登壇します
 

 富士市議会の議会運営委員会が、昨日930日に開かれ、103日開始となる9月定例会一般質問の日程を協議、自分、海野しょうぞうは、質問二日目の104日(火)午後のトップで登壇することが決まりました。

 

 議員個人に与えられた質問権である一般質問の今定例会の発言通告者は、議員36人中、20人。103日から同7日までの五日間が確保されており、1人の持ち時間は当局答弁を含めて一時間。本会議開会は各日とも午前10時。

 

 一般質問初日の3日には、午前中に委員会付託議案の採決などがあることから議運では、33人、45人、55人、6日5人、72人。また、一日に5人が登壇する4日から6日は午前中に2人、午後に3人と決定。

 自分の発言通告順位は6番だったことから4日午後のトップで登壇することが決まりました。質問許可時間は午後1時から同2時までの一時間です。

 

 今回は、「安心、安全なまち・富士市に向けての財政調整基金の位置付けと基金の取り崩しで認められている災害時対応の枠配分について」と、「安心、安全なまち・富士市に向けての市史編さん室の復活と、災害史発行の取り組みについて」の二項目を取り上げ、質問することになっています。

 

 本会議の傍聴は市庁舎10階で受け付け、論戦内容は富士市議会のウェブサイトから視聴できます。忌憚なきご感想、ご意見を頂けたら幸いです。

| - | 17:04 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT