<< きょう10月4日、一般質問に登壇しました | main | 第45回富士市総合文化祭が開幕、日程紹介 >>
一般質問と議会モニター

 富士市議会9月定例会の一般質問は103日にスタート、7日までの五日間に20人が登壇、きょう5日までに13人の一般質問が終了しました。

 

 この一般質問、議員個々に与えられた発言権で、一人の持ち時間は当局答弁を含めて一時間。「これで終わります」で一時間ピッタリの議員も。「天才だ!」なんて感動しちゃいます。

 

 ところで、本定例会の一般質問、自分は、すでに4日に登壇したのですが、「その後」が気になっています。

 

 富士市議会は、今年41日施行の「議会基本条例」で議会モニター制度を導入、各種公共団体の代表や公募市民など10人を委嘱しており、モニターの活動が本定例会から開始されているためです。モニターの皆さんには、本会議や委員会の傍聴をお願いしてあり、一般質問に、どのような意見が寄せられるか、それが気になっています。

 

議会・議員は市政の監視機能を担っていますが、では、「議会・議員の監視機能を担うのは誰?」という中で登場したのが議会モニター制度です。

 厳しい意見でも、真摯に、反省材料として、しっかりと受け止めていこうと思っています。

| - | 23:27 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT