<< 画業40年佐野源太郎回顧展&文芸講座 | main | 富士市が使用料、手数料などの統一基準を設定 >>
秋真っ盛り、イベントも真っ盛り
 

 山々の紅葉が深まり、秋真っ盛り、イベントも真っ盛り。富士市でもイベントが相次ぎ、きょう1113日の日曜日、早朝に私用を済ませた後、「鷹岡地区市民安全大会」「消防まつり」「富士芸術祭」の三会場を回ってきました。

 

「鷹岡地区市民安全大会」は今年で32回目。鷹岡小学校を会場に交通安全、防火、防犯、防災、青少年健全育成の関係者が一致協力しての開催。 

 体験発表や富士警察署の鷹岡交番長による講話、交通安全指導員による交通安全講習などが行われ、さらに鷹岡中学校ブラスバンド部による演奏も。



 多くの区民が参加しました(鷹岡中学校ブラスバンド部の演奏)
 

 体験発表では、鷹岡小学生が所在区でグループ編成して調査した通学路の危険個所を報告。危険な個所→危険な理由→危険への対応→対策(要望)などを発表。危険への対応では「歩道が狭いので一列になって歩いている」「低学年が横断歩道を渡る際には一緒に渡ってあげる」など。対策(要望)では、「(車の方は)スピードを出さないでほしい」「信号機をつけてほしい」「横断舗装には横断旗を置いてほしい」「グリーンベルトを設置してほしい」など。

 

「今時の子供はしっかりしている」と思うと同時に、「そうした子供の目線からとらえた交通安全対策を大人社会は恒常的に受け止め、対策に取り組むシステムづくりが必要だ」との思いも。この思いの具現を図るために、これまで関係団体に呼び掛けているのですが、さらに頑張らねば…。

 

「消防まつり」は今年で25回目。市庁舎北側駐車場を会場に開かれ、好天に恵まれたことから人、人、人…でした。


      投げ餅にも利用した消防車両の展示


           ラッパ隊の演奏


    子供達の人気を集めた「フワフワ」


          分団ごとに店を出店
 

 所在区に関係する分団の店を回ってきたのですが、「このイベント、暑い年と寒い年があり、うちの分団では、リスク回避のため暑い時に売れるかき氷とラムネ、寒い時に売れる蒸かし芋とじゃがバターを用意。今年は暑いのでかき氷とラムネの完売確実。蒸かし芋とじゃがバターが売れ残ってもプラス、マイナスで赤字は避けられそう」とのこと。「さすが25回目の経験をもっての取り組み」と感心。

 

「富士芸術祭」は今年5回目。大渕の富士芸術村を会場に地元町内会と連携しての開催。アート&ふるさと祭りといった感じで、訪れたのが閉会近くだったため、来場者は少なかったのですが、主催者、来場者それぞれが自然体でふれあい、祭りを楽しんでいました。


 

        思い思いに祭りを楽しんで… 

 朝からぐるりとイベント回り。その移動中、脳裏には
兵庫県姫路市で開かれている「B−1グランプリin姫路」が浮かんでいました。

 

 今年の姫路大会には、全国29道府県から63団体のご当地B級グルメが参加。12日、13日の二日間の来場者は過去最高の51万5千人(主催者発表)。

夕刻のテレビニュースは、「過去の大会でゴールドグランプリを受賞した4団体と開催地・姫路の『姫路おでん』を除く58団体を投票の対象とし、来場者が投じた割りばしの総重量で順位を競った結果、最優秀賞のゴールドグランプリは『ひるぜん焼そば』(岡山県真庭市)、2位は『津山ホルモンうどん』(岡山県津山市)、3位は『八戸せんべい汁』(青森県八戸市)」と伝え、ガックリ。

富士市からB急グルメ活動を通してまちづくりを進めている『つけナポリタン』が参加していたためです。

 

『つけナポリタン』は全国大会には初参加。残念ながら10位以内にも入りませんでしたが、この全国大会初参加を全国制覇に向けての第一歩にして今後も頑張ってくれると確信しています。

 

 B−1グランプリ、次回の開催は北九州市(来年1020日、21日)に開かれることになっています。

| - | 22:28 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT