<< 盛大に鷹身まつり | main | 富士芸術村で「紙のアートフェスティバル」開催中です >>
富士市議会11月定例会が開会しました
 

 富士市議会11月定例会が、きょう29日、開会しました。会期は1214日までの16日間です。

 

 初日29日は、市職員給与に関する条例の一部改正案と工事請負契約案(ロゼシアター大ホール舞台設備改修)の二件を上程し、委員会付託を省略して採決、ともに可決。

 このほか平成23年度一般会計補正予算案など当局提出議案19件を上程、説明、質疑を経て本定例会に提出された請願とともに委員会付託としました。

 

 委員会付託議案の審査は、12月2日と5日に行い、その採決は8日に予定されています。

 

 8日には、即決議案の人事案二件の上程も予定され、同日から一般質問を開始。一般質問は、8日、9日、12日、13日、最終日14日の日程が確保されています。

 

 8日の委員会付託議案には、新年度予算編成を前にしての各種使用料の引き上げ案も多いのですが、受益者負担の原則に基づき使用料設定根拠の明確化を図ったことによる引き上げであり、可決に応じることを決めています。

 

 この各種使用料の引き上げ案、大衆迎合主義勢力の反発も予想されます。

 

 ところで、きょう29日は、いろいろ大変でした。

 

 あす30日正午が一般質問の締め切りのため、朝方までパソコンに向かい、少し仮眠して市役所へ。

本会議開会は午前10時。
 昼休みに「ノンビリ」とはいかず午前中の本会議場での発言に関して会派で重要会議。午後1時に本会議再開。
 終わって午後2時から全員協議会が開かれ、あっと驚く新たな地域コミュニティづくりへの当局案が示されました。

全員協議会後、初の議会報告会の反省会。
 終わって会派控室に戻り、「一般質問の原稿を仕上げ、事務局に提出を」とパソコンに向かったものの、あれこれ雑用が入り、時計を見れば市役所の閉庁時間。

急ぎ鷹岡まちづくりセンターに向かい、まちづくり新聞の差し込みと発送作業。

自宅に戻ったのは午後9時。で、このブログ打ち。で、肝心の一般質問の原稿は、いまだ未完成。思考回路がメチャメチャのため「やばいぞ」といったところですが、「気を引き締めて徹夜で仕上げるぞ」です。

 

このブログ中の「…本会議中の発言に関して会派で重要会議」の件、会派に所属する意欲満々、かつ好奇心の塊のような新人議員が委員長報告に対する質疑の在り方を曲解して発言したことから、それを注意、指導したものです。

本人、「どうしよう」と深く反省しているのですが、これに臆することなく、意欲と好奇心を持ち続けてほしいと願っています。

新人議員の曲解は、会派の先輩議員の指導不足が原因であり、「反省すべきは自分だ」、その思いを胸に刻んでいます。

| - | 23:51 | comments(1) | - |
コメント
イスラエル政府やバチカン政府に連合王国政府に提出する

糸屋の名入り公文書を焚書に処したのは防水大手のマサル.

高山工業.理建工業や大協建材などの代表と大和工業の森田

や舘野などが館(糸屋)の持つ国宝などの御祭祀神様を

来日した北朝鮮の金正男と共に無国籍監視対象人の末裔たち

が焚書にしました
| 環境大学新聞  企画 森の講座 | 2011/11/30 12:15 PM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT