<< 富士芸術村で「紙のアートフェスティバル」開催中です | main | 地域防災訓練で中学生が活躍…? >>
ロゼにサンタがやってきた
 

 きょうから12月、町にシングルベルが流れ、クリスマス商戦が開幕。こんな中、富士市蓼原のロゼシアター1階のガレリア(ロビー空間)に早くもサンタがお目見え、子供達の人気を集めています。

 

平成5年のロゼ開館以降、毎年、クリスマスシーズンに来場者にプレゼントしているクリスマスディスプレー。窓辺の観葉植物もクリスマスに合わせて真っ赤なポインセチア。


 先日、ロゼにステージ鑑賞に出掛けた際、ショットした写真が下記の二枚です。


 

  巨大なサンタです。これから富士市の人気スポットに…


 

        このポインセチア、本物です

 

ところで、毎年、12月に入ると気分はブルーに…。

 

「?」

 

 前職のローカル紙の記者時代、12月は通常の新聞発行に加えて新年号企画の制作に追われ、徹夜することもしばしば。肩こり、目が充血、頭がボ〜。これに風邪が加わった年など最悪でした。

 市議に転身してからも選挙公約に基づく後援会だよりをはじめ会派だよりや会報・機関誌の編集・発行作業が12月に集中、これ以外にも11月定例会が12月中旬まで続き、雑務もラッシュのごとく。で、「気分はブルーに…」です。

 

 しかし、「やるきゃない」で、パソコンに向かって、このブログを打ち込み、ロゼのサンタの写真をアップしていると、画面を見ていた5歳男児の内孫、「あっ、サンタさんだ」。そして「ジイジ、クリスマスプレゼントちょうだいネ。お正月にはお年玉もネ」だって…。

 

「子供はいいな」、できるものならば子供に戻りたい気分です。

 

 決して意地悪爺さんではないのですが、「気分はブルーに…」により孫に向けて放った返答は、「クリスマスプレゼントはサンタからもらうもの。お年玉は“玉”をあげることになっているので玉のお金をあげる」。

 

 この意地悪返答に孫、「ジイジからもプレゼントをもらいたい。お年玉は“札”がいいな」とはいわず、笑顔で「ハ〜イ」。


 まだ5歳ゆえの「ハ〜イ」とは思いつつも、おお感激。ホント、ジイジ馬鹿です。

| - | 23:44 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT