<< 2012年 新春点描、新春所感 | main | 消費税率引き上げの一体改革素案が決定 >>
『ライフライン』の第11号を発行しました
 

 1月1日付けで後援会だより&議会活動報告ニュース『ライフライン』の第11号と、会派だより『耀(かがやき)』の第8号を発行しました。


 

 左が『ライフライン』、右が『耀(かがやき)』です。ともに一面

 

 誰もが多忙の年末に活字との闘いを経ての発行。「ヤレヤレ」といきたいのですが、今後は発送作業に追われます。

 

『ライフライン』の発行は選挙初挑戦時の公約の一つ。年二回ペースで発行し、後援会入会者や推薦を得た地区・団体にお届けしています。

 

後援会未入会者で入手を希望する方は、このホームページの問い合わせ欄から住所、氏名をお伝え下さい。送付させていただきます。

 

さて、正月三が日も過ぎ、きょう1月4日は官公庁の仕事始め。サービス業従事者には「元旦から仕事だった」という方も多かったと思います。

 

議員も仕事始めは「元旦から」が多く、自分も、その一人。改めて「議員はサービス業だ」を実感。

 

もちろん、「サービス業だけじゃ駄目だ」も自覚しているところです。


 本格的な地方の時代を迎え、議会・議員の役割・責任が一段と重くなり、それに、どう応えていくか…。「2012年、平成24年は議員として勝負の年にしなくては…」です。

| - | 18:59 | comments(1) | - |
コメント
浅草橋久我屋渋柿庵社長.澤 寛/S.7/慶応大卒/無国籍監視対象人夫婦の子供(日本籍)が行って来た数々の犯罪は桃園親王家を徹底的に破壊し絶家させる事でした。

平氏や藤原氏などの氏支族に家賃すら支払ずに群って五月蠅く憑纏った生活保護者たちと歴史や文化の低い族が狂喜乱舞して参加した出来事は、北朝鮮の金正男たちと日本政府や外国政府提出の有印公文書などと一緒に、桃園親王家の御祭祀様を焚書を愉しませる事でした。
| 環境大学新聞 | 2012/01/05 6:53 PM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT