<< 沢選手、佐々木監督の前途は…? | main | 富士市商工会の「新年賀詞交歓会」にて… >>
富士ばら会の努力に最敬礼!
 

 8日の日曜日の午前9時過ぎ、富士市中央公園の駐車場にマイカーを停め、急ぎ足で、すでに始まっている「消防出初式」の会場である市庁舎駐車場へ。その途中、中央公園一角のばら園にレッドジャンパーを着用した一団が…。40人から50人くらい。「富士ばら会」の皆さんでした。


 

    中央公園のばら園で活動する富士ばら会の皆さん

「富士ばら会」は昭和53年に発足。富士市民の花である“バラ”の愛好者をもって組織、約120種類600本からなる中央公園のばら園の管理をボランティアで担い、そのボランティア活動を通じて栽培の知識と技術の向上を目指し、ばら文化の普及、発展にも寄与。平成18年からは5月にばら園を会場に「富士ばら祭り」にも取り組んでいます。

 さらにホームページ(http://web.thn.jp/fuzibarakai/)を開設、オリジナルカレンダーも制作。もちろん組み込んでいる写真はばら園のばらです。

 

 聞けば月1回、会員全員参加の定例会とし、ばら園で活動。8日が、その日でした。

 

毎年5月にばら園が満開となるのも、こうした厳寒下での地道な努力によるもの。ただただ最敬礼でした。同時に、「無芸大食、花より団子の自分は情けない」、そんな思いも抱いたりして…。


 

    満開時の昨年5月に撮影したばら園です

| - | 00:07 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT