<< 津波不安が増大 | main | あっと驚く『モモクリテン2012』 >>
今時の小中学校の入学式&放課後児童クラブの入所式
  昨夜(4月5日)は、朝、出掛け、帰宅は午後9時過ぎ。「ブログを」とパソコンに向かったものの疲労感が充満、睡魔にも襲われ「パス」。ハードなスケジュール?だったこと、これに年々、悪化している糖尿病も関係していると思うのですが…。

 

 で、本日(4月6日)、ブログに予定していた、きのうの小中学校の入学式&放課後児童クラブの入所式の、あれこれをアップします。

 

 富士市では、各小中学校とも卒業式や入学式に校区内の各種団体の代表とともに県議や市議を来賓として招き、自分、海野しょうぞうにも5日の入学式の招待状が舞い込んでいました。

 

「入学式の開式は午前9時30分、午前8時50分までにご来校を」との案内を受けていたので、指定された時間までに鷹岡中学校へ。

今年の新1年生は196人。入学式は体育館を会場に行われ、式次を見れば、国歌斉唱、入学生呼名、校長式辞、来賓祝辞、教科書授与、歓迎の言葉、誓いの言葉、校歌斉唱という流れで、「昔と、さして変わらない」と思っていたところ、「今時だ」という場面が…。

それは歓迎の言葉、誓いの言葉とも女子生徒。昔は(といっても娘が中学に在学していた20年ほど前ですが…)、卒業式の答辞役は女子だったものの、それ以外の生徒代表の出番は男子と記憶している身にとって「女性の時代」を実感。

 

終わって正午過ぎに鷹岡小学校へ。

今年の新1年生は102人。全校児童数は732人を数え、一学年平均が122人であることから少子化を実感。

こちらも中学校と同様、体育館を会場とし、式の流れも、ほぼ同じ。ちょっと違うことは、2年生児童によるお祝いの言葉と歓迎パフォーマンスがあったことで、そのパフォーマンスには縄跳びもあり、ウルトラDのような縄跳び技の披露に新1年生は目を白黒させていました。多分、2年生の選抜チーム。だったとしても「凄い!」の感嘆詞が出るパフォーマンスでした。

もう一つ、昔と違うことは、昔は保護者席はお母さんで埋まったものの、夫妻での出席が多く、これも「今時の入学式」といえる現象。好ましい現象ですよネ。

 

鷹岡小学校の入学式後は、校舎隣接地にある放課後児童クラブ・松風児童クラブの入所式と運営委員会に出席。

今年の入所新1年生は、鷹岡小学校の新1年生が102人という中で22人を数え、放課後児童クラブの入所率は21・6%。二、三年前の市全体の放課後児童クラブの入所率は10%前半。鷹岡小学校区だけかもしれませんが放課後児童クラブを必要とする世帯が増加しているようです。

 

昨年4月の議会基本条例の施行以降、「二元代表制の権利・権能を前面に出すならば議員の品格保持が必要だ」といった声が議会内部にあがり、その品格保持の一つとして「来賓で出席した場合、記念用やブログ用などの写真撮影は厳禁」と決定。よって来賓で出席した今回の卒業式には小型カメラを持参しなかったものの松風児童クラブの入所式は運営委員としての出席で、「記録用に…」と小型カメラを持参。

とはいえ肖像権が叫ばれる時代、児童のアップ写真は避け、全体を撮影…という配慮が必要で、その配慮をもって入所式開式前と開式直後にショットした写真が下記の二枚です。


 

         入所式開式前の場面です


 

       入所式開式直後の場面です

 

鷹岡入学式の時にも感じたのですが、式が始まる前は緊張している子、保護者席に目を向けるなどキョロキョロする子、友達とふざけあう子など“子どもの世界”が広がっていたものの、式が始まると一斉に視点が一点に集中、私語もなくなり、「さずが新1年生」といったところです。

 

同時に不安も。というのも我が家の孫は来年、小学1年生。初孫だったこともあって一家で「かわゆ〜い」と甘やかしたしっぺ返しで、自由奔放に育ち、「こりゃ」と叱った時の反応も「きょう、耳、日曜日」といった感じ。

不安とは、「来年、新1年生、我が家の孫は大丈夫だろうか」です。

 

夜、所在区の班長常会に出席。年度初の班長常会で、あれこれ報告や依頼事、協議事項が多く、終了後には会場の公会堂出口で班長さんから「うちんとこの下水道は、いつくるんだい」などの相談が二件寄せられ対応し、帰宅は午後9時過ぎ。「ブログを」とパソコンに向かったものの疲労感が充満、睡魔にも襲われ「パス」となった次第です。

 

これから、本日のスケジュール消化に向かいます。

| - | 11:03 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT