<< 研修で滋賀県に出掛けます | main | 親業って、知っていますか、インストラクターの斎藤みづ江さんと翔の会 >>
新東名高速道路が開通しました
  きょう4月14日午後3時、新東名高速道路(以下、新東名)の御殿場JC(ジャンクション)―浜松いなさJC間及び連絡路を経由する三ヶ日JCTまでの約162劼開通しました。この開通に先立って午前10時から富士市内の新富士IC(インターチェンジ)で開通式典が行われ出席、ちょっと大袈裟かもしれませんが「我が人生最大の記念イベント」に臨み、感無量でした。

 

 新東名は、慢性的な渋滞を招いている東名高速道路(以下、東名)の渋滞緩和や災害時の対応強化などを目的に建設。首都圏中央連絡自動車道と接続する海老名南(神奈川県海老名市)を起点、豊田東JCT(愛知県豊田市)を終点とし、その総距離は約254辧A躬業費は約7兆円。全線開通時期は2020を予定。事業主はNEXCO中日本(正式名称は中日本高速道路株式会社

 

 今回の御殿場JC三ヶ日JCTの開通は、1987年に構想が発表されてから25年、工事開始から18年5カ月を要しており、四半世紀の一大プロジェクト。で、新富士ICでの開通式典も、それなりの規模。前田武志国土交通相や細野豪志環境大臣など国関係者や、静岡、愛知、神奈川の3県の関係者ら850人から1,000人が出席。

 

「850人から1,000人」と記したのは、マスコミ報道の数が「850人」と「1,000人」があるためです。多分、NEXCO中日本関係者を含めれば1,000人となりそうです。

 

 富士市議会の議員全員にも招待状が届いていたので出席したのですが、巨大テントは人、人、人…。富士市議会では、「式典中、来賓の立場での写真撮影は禁止」とされているので、開始前に撮影したのが、その雰囲気をショットした以下の二枚です。


 

        式典開始直前の主賓席です


 

      巨大テント内は、こんな状況でした

 

 式典で式辞に立ったNEXCO中日本の金子剛一会長兼社長は「東名と新東名を合わせて活用。東京、名古屋、大阪など大都市間の物流を支える大動脈としての信頼性を確保する」と述べ、来賓祝辞では、前田国交相が「開通は日本の安心になる」と、新東名の機能発揮に期待を寄せました。

 

 ビッグな記念式典であったものの来賓祝辞は二人だけで、もう一人は式典開催県である静岡県の川勝平太知事。

 立て板に水のごとく「新東名は日本の建築技術の粋を結集したハイ・ウェイを超えたハイ・クオリティ・ウェイ」「高台、内陸部に通過することは本県の新たな飛躍に結び付く」、さらに新東名が本県の災害時の対応強化にも連動することを取り上げて「命の道だ」などと述べ、祝辞というよりも、その長さからして演説。後半はテンションがあがり選挙演説のようでした。

 

 この“知事演説”に刺激されてか、それとも富士市選出ということもあってか、締めの万歳三唱役を担った静岡県議会の植田徹議長もハッスル、声高(こわだか)に「富士山の眺望が素晴らしい地」と伝え、テンションピークをもっての万歳三唱役終了後、出席者から拍手喝采があがりました。

 

 改めて「政治家は役者の資質も必要だ」を実感。同時に「政治家の端くれである自分も資質醸成に努めたい」なんて思いも…。多分、無理ですが…。

 

 式典後は、巨大テントから新東名本線に会場を移し、開通式の定番であるテープカットとくす玉割りで祝ったのですが、人、人、人の後列にいた自分は司会者の声で「テープカットが行われた」と知り、その現場を目でとらえることができませんでした。

 くす玉割りは、どうにか確認することができたので持参したカメラでショット。近くに大役を担った地元の建設対策協議会の人達がいたので、「記念撮影しますよ」と申し出て写したのが、以下の二枚です。


 

         開通のくす玉割りです


 

      地元の建設対策協議会の人達です

 

 終わってみれば自分は“枯れ木の山の賑わい役”でしたが、何ら見返りもなく新東名建設に協力した地元の建設対策協議会の方々と開通の記念の場に臨むことができたことに感無量、感謝の思いがわいてきたことも事実です。

 同時、新東名の開通後、振動、騒音などの公害発生も予想されるだけに、富士市議会の第二東名(新東名)自動車道対策特別委員会の委員長を仰せつかっている者として「しっかり監視機能を担っていかなくては…」、その思いを改めて胸に刻んだ開通式典でした。

| - | 20:48 | comments(3) | - |
コメント
海野市議殿

先日、富士市内の区間の環境施設の仕様を観察するために、
友人達と静岡⇔沼津間を試験走行して見ました。

観察結果
●道路利用者からの視点
 /祐峭学的に走行サービス性に優れ大変に良い。
 但し休息所のPAは、連れ込みホテル並みの軽薄で安っ
  ぽいお仕着せのでき合いでガッカリとの評価。
 新道路は刺激剤になっており、内陸フロンティア…?の
  期待はできるかも知れない。(川勝は…?)
●道路周辺居住者の視点
 ー弉司匹旅渋せ斗佑涼楼莖丙垢非常に大きく、他と比較
 すると鷹岡、天間等の地区は最低の高さであった。
 (騒音の上空側への大氣開放施策が不十分な設計仕様)
 ⊂絏柴始間には遮音壁の設置がない。減音帯や消音帯の
  設置もなさそうである。
 (高架部の騒音の落下軽減策が不十分な設計仕様)
 西富士道路との交差部は、鉄骨が凹形の音響箱仕様構造
  となっており、騒音環境への配慮が全くされていない。
 (下部側道路の車両通過騒音は音速反射反響する構造)
 い修梁

▲事前に聞いていた事
 ※道路と水平相対する位置附近の騒音は、想像していた
  以上の環境悪化のある事。(久沢北の離れた場所でも)
 ※道路直下やその附近であっても反響騒音の大きい所が
  ある事。(天間や入山瀬の附近)
 ※西富士道路との交差部附近の反響騒音の大きい所があ
  る事。(久沢北と久沢東の附近)
 ※西富士道路と新東名の騒音の挟撃を受ける地域帯では
  双方の道路交通量の飛躍的増加を要因として、絶え間
  なく激しい騒音の暴露を受けるなど悪化する環境下で
  の生活を強いられている。

◎大変かも知れませんが、市民の暮す環境の改善とその保
 全にご尽力戴けると、大変にありがたいと思います。
 是非ともに、宜しくお願い申し上げます。
                       以 上

ご参考情報

http://www.yachiyo-eng.co.jp/case/papers/pdf/2009_25_shino.pdf#search='新東名騒音環境対策' 
| 渡邉浩一 | 2012/05/31 12:16 PM |
苦情を聞いてもらえる所が解らなくてこちらに投稿しました。
私は島田市に住む住人です。
開通してから近隣の住人に騒音について聞き込みアンケートなどを取ったんでしょうか?
私の家は掛川に抜けるトンネルの入り口?出口?の付近に住んでいます。
夜は暑いので窓を開けて寝ていますが
トンネルに出入りする車の騒音で眠れません。
出口付近の防音壁をもう少し高くして頂く事は出来ないんでしょうか?
私一人の意見で出来ない事は解っていますが・・・・・・・
| 杉山 仁 | 2012/08/11 7:00 PM |
杉山仁様

 メールを拝読させていただきました。
 島田市にお住いとのこと。富士市と同様、島田市には環境課が設置されており、騒音苦情などを受け付けているはずですので、『公害苦情』として申し出、調査をしてもらうことをお勧めします。
 また、担当課の対応に納得できない場合、富士市と同様、島田市も『市長への手紙』を実施していることがウェブに掲載されていましたので、『市長への手紙』をもって直訴することをお勧めします。
 ただ、騒音をはじめとする環境問題は、それぞれに規制値、基準値があり、その許容を踏まえての改善要望が求められることになります。
 以上、メールへの返答とさせていただきます。
   
              海野 しょうぞう 拝

| 海野しょうぞうです | 2012/08/29 11:55 PM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT