<< 「アッ!」と驚く一条工務店の300億円寄付 | main | ロゼで『富士能面展』が開かれています >>
富士市議会6月定例会が開会しました
 

 富士市議会6月定例会が、きょう13日、開会しました。会期は29日までの17日間です。

 

 初日の13日は、本会議が開かれ、専決処分案や財産取得案など当局提出議案9件を委員会付託を省略して採決、いずれも原案可決。

 続いて平成24年度一般会計補正予算案など当局提出議案13件を上程、説明、質疑を経て震災がれきに関する陳情1件とともに委員会付託としました。

 

 委員会審査は18日、19日に行われ、その採決は22日が予定されています。

 

 22日から一般質問を開始。最終日29日には、人事案1件の上程のほか、議会条例で一年任期となっている常任委員会委員と議会運営委員会委員の選任、これに合わせて特別委員会委員の選任が行われ、多分、暗黙の規範で一年交代となっている副議長選挙も現副議長が辞表を提出することにより行われる見通し。

 

 誰が次期副議長に…は「?」です。

 

 ところで初日13日には、特別委員会の中間報告が行われ、第二東名自動車道対策特別委員会については4月14日の新東名開通を受けた形で審査終了を報告。この委員長報告の可決をもって解散となりました。

 

 第二東名特別委の委員長は、自分、海野しょうぞうが仰せつかっていました。

 所属会派の「耀(かがやき)」は、特別委員会については、その委員会の性質からして「継続して委員を担う」を基本としており、自分が第二東名特別委の委員に就任したのは議員就任と同じ5年前のこと。5年間在籍し、委員長という職で審査終了、解散に少しばかり感傷的となり、報告最後の言葉、「審査を終了することに決しました」は万斛の思いを込めてゆっくりと述べました。

 

 第二東名特別委解散後にも残る側道整備や、新東名開通後に持ち込まれる騒音・振動苦情などは建設部建設総務課が担当課となって対応することになっています。

| - | 23:14 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT