<< 富士市が12年ぶりに普通交付税の交付団体に… | main | 吉原高校の新体操部がインターハイへ >>
新興美術院富士支部の小品展&丸茂湛祥大作展
 

 富士市蓼原町のロゼシアター展示室で、今、新興美術院富士支部(菊池柾寿支部長)の『第19回夏佳作展』と、同市伝法在住の日本画家、丸茂湛祥さんの『大作展』が開かれています。29日(日)まで。午前10時から午後6時、最終日は午後5時で終了。入場無料。問い合わせは菊池支部長(筍娃毅苅機檻横院檻僑横毅検法丸茂さん(筍娃毅苅機檻毅押檻隠沓苅押法

 

 新興美術院は中央画壇の一つ。富士支部は、その地方組織。毎年、大作を中心とした支部展とともに、この時期、小品展である『夏佳作展』を開催。19回目を迎えた今回展には、菊池支部長をはじめ委員の部、一般の部を合わせ60人余が新作の小品を出展、来場者を迎えています。

 

 展示を前に役員により審査、その結果は次の通りです。(敬称略)

【委員の部】

☆寿賞…山本一恵


20120725 (22).jpg
      
〜手前が寿賞受賞の山本さんの作品〜

 

【一般の部】

 ☆支部長賞…武下嘉夫

 ☆奨励賞 …三好浩子、坪井朗、阪藤英生

 ☆佳作  …中西みつ代

 ☆新人賞 …佐野昭代、上野睦子


20120725 (20).jpg
     〜手前が支部長賞受賞の武下さんの作品〜

 

 一方、同時開催の丸茂さんの『大作展』は30年ぶり。「そろそろ人生の決算時なので…」と、過去描き、中央展などに出品した1.73.4丹幣紊梁膾16点を展示しています。

 

丸茂さんは、新興美術院の理事で、現在、日蓮宗本蔵寺住職、伝法保育園園長。

確か昭和16年生まれ。自分、海野しょうぞうは前職時代のローカル紙の駆け出し時代に丸茂さんと知り合い、本職の教諭職&住職という多忙な日々の中でも寸暇を惜しんで絵画、文芸、舞台芸術、古典芸能、宗教学などで才能を発揮。しかも、すべて完璧にこなし、その多彩な才能とパワーに圧倒されてきました。

 

絵画については、“拓画”と呼称する独特の筆致をもって時代を描いた作品を江湖に繰り出してきました。ベースには、大学時代に哲学を専攻したこと、僧侶を担っていること、そうしたことがあり、人間の内面、深層心理などを見詰めながらの時代を描いた作品を自分は、「現代の戯画(ぎが)ではないか」と受け止めています。

 

風刺画とも呼ばれる日本における戯画で最も有名なものは平安時代鳥羽僧正が描いたという説が有力な『鳥獣戯画』。江戸時代末期の浮世絵師歌川国芳は多くの戯画を描いたことで知られ、葛飾北斎の『北斎漫画』も戯画性の強い作品の一つとされています。

明治以降の戯画は、漫画チックな作風で現在進行形の平面的描写の風刺が主流となっていますが、丸茂さんの作品は、それとは一線を画し、人間の内面、深層心理からとらえ時代を立体的に描いたもので、「丸茂さんならでは戯画ではないか」と思っています。

 

 展示作品16点は、昭和40年代から現在までの作品。丸茂さんの作品変遷も知ることができ、静かな、そして確かな感動が得られる作品展。「人間とは何か…」、そんなことも考えさせられる貴重な作品展です。

 

丸茂さんの個々の作品を素人の自分が紹介するのは失礼になるので、会場で丸茂さんから贈呈を受けた作品集に盛り込まれている“絵の背景”と題した創作意図を記しながら展示作品の一部を以下に掲載します。

20120725 (27).jpg
 『自由へ』(昭和57年作、1.7叩5.2叩部分)
  〜ソ連・東欧の人々の中に、自由への志向が強く芽生えた。変
   革の予感がする〜

20120725 (9).jpg
 『中空構造』(平成2年作・文部大臣奨励賞受賞作品、1.7叩6.9
  叩部分)
  〜バブル経済で、日本中が浮かれ、土地・建物への投機に巨額
   のお金が動いた。浮かれ気分の空しさ、やがて崩壊するだろ
   う〜

20120725 (24).jpg
 『状況』(平成5年作、1.8叩5.4叩部分)
  〜人口の大都市集中、農村部の過疎化が進み、東京・名古屋・
   大阪・福岡・仙台等が膨張〜

20120725 (6).jpg
 『パンドラの箱』(平成17年作、1.9叩3.2叩部分)
  〜パンドラの箱からは、武器・原子爆弾・麻薬等、人々を害す
   るものが、まだまだ出てくる〜

20120725 (12).jpg
 『アメリカ発』(平成21年作・新興美術院賞受賞作品、1.7叩
  3.4叩部分)
  〜アメリカ、サブプライムローンの破綻、リーマン・ショック
   による経済の混乱は、世界に大きな影響を与えた〜


20120725 (18).jpg
 『立て直し』(平成23年作、1.7叩3.4叩部分)
  〜3・11の東日本大震災、それに続く大津波、福島原発の事故
   による放射能汚染、住民避難。早く日本を立て直さないと〜

20120725 (15).jpg
 『獅子の反乱』(平成24年作、1.7叩3.4叩部分)
  〜人の知恵から生まれた原子炉は、一旦暴れ出すと制御が難し
   い。智恵の象徴、文殊菩薩でも、獅子達を制御しかねるよう
   になった〜






| - | 11:10 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT