<< 「人生いろいろあら〜な」 | main | 流しそうめんに歓声 >>
所在区の鷹岡地区でも通学合宿開始

 富士市議会9月定例会は11日に開会します。すでに定例会に上程される平成23年度決算認定案を中心とした議案書が議員に送付されており、会派控室の自席デスクに置いた、その議案書の“山”を前に「議案研究に取り組まねば…」と思い、気を引き締めているところです。

 

が、その前に処理しなければならない雑用があれこれと。きょう9月6日は、雑用処理に追われ、気が付けば午後3時過ぎ、「やばい」と車に飛び乗り、鷹岡まちづくりセンターへ。

 

静岡県教育委員会と静岡県地域教育力再生プラン運営協議会は補助金制度をもって小学生を対象にした地域力による「通学合宿」の開催を推奨。富士市内でも昨年度までに5校区が実施。鷹岡地区でも本年度、まちづくり推進会議が母体となった実行委員会を組織して検討と準備を重ね、まちづくりセンターと社会福祉協議会の協力を得て開催へ。その開催が6日から8日までの二泊三日です。

 

「やばい」は、「通学合宿」の開催に企画段階から協力を申し出たことによる、自分に与えられた業務が報告書作成に必要な記録写真と、二日目の7日夜にまちづくりセンターで開く協賛事業の「家庭教育講座」の進行役という中、初日6日は夕刻からの開講式を前に午後3時からまちづくりセンターの調理室で女性陣による夕食づくりがあり、その記録写真の撮影があったためです。

 

 どうにかセーフ。



  着々と夕食の準備が…(鷹岡まちづくりセンター調理室で…) 

  

因みに、初日の夕食メニューは、鳥の唐揚げ、サラダ、豚汁、サツマイモの甘煮、それに白米でした。

 

 食事づくり会場はまちづくりセンター、合宿会場は社会福祉センター鷹岡市民プラザ。食事の搬入、搬出が大変であるものの、多くのボランティアの協力により、それをクリア、順調なスタートを切っています。



        受付開始(鷹岡市民プラザで…)


          開講式でスタッフ紹介


  協力団体の富士市社会福祉協議会から松本玲子会長が激励に…


          初日の夕食風景です


        近くの銭湯へ行く前に班分け
 

 明日7日は、早朝、鷹岡市民プラザに出向き、起床から朝食、登校までの記録写真を撮影する予定です。

 

 鷹岡地区では、昨年、富士市における「通学合宿」の先駆的存在である広見地区の取り組みを視察。それを第一歩にして検討と準備を重ね、本年度に初開催となったものですが、開催は地域力を形として示したものであり、地域力のアップにも繋がる、そう確信しています。

| - | 23:39 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT