<< 奇々怪々、日本の政治 | main | 『鉄板の民主党代表選と混沌の自民党総裁選』 >>
富士市議会9月定例会が開会しました

 2月定例会の”予算議会”に対して”決算議会”と称される富士市議会9月定例会が11日に開会しました。会期は1010日までの30日間です。

 本定例会に上程が予定されている当局提出議案は34件。

 初日
11日は、金額的に議会の採決が求められる丘小学校南校舎増築主体工事と市立高校生活館改築主体工事の請負契約案二件を上程、委員会付託を省略しての採決の結果、全会一致で可決。続いて平成23年度の一般会計決算認定案など23件を上程、説明、質疑を経て委員会付託とし、このほか、岳南排水路管理組合議会議員選挙や農業委員会委員推薦などが行われました。

 
うち、農業委員会委員推薦は、議会推薦枠の4人を議長指名により決定。4人とも従来通り、身内である議員が選ばれています。

 
この議会推薦枠は、議会改革検討委員会の検討項目としてあげられており、「4人のうち2人を、公選では選出されることが難しい女性や青年農業従事者に…」の方向性が示されています。

 
ただ、今任期については、従来通りの方針での選出でスタートを切っていることから、今回の推薦は「従来通りに…」となったもので、議会改選後には改革断行…。そうなるべく今後も意見を発していきます。

 
14日、18日、19日、21日、24日に決算委員会が開かれ、付託議案を審査。その採決は26日に予定されており、26日以降は補正予算案などの上程、審査が開始されます。

 
26日の本会議では、市民から提出された国に向けての「香港民間団体による領海侵入及び尖閣諸島不法上陸に関する意見書」と「李明博韓国大統領の言動に抗議し、政府に対韓国外交の見直しを求める意見書」の請願二件も上程、総務市民委員会に付託し、その委員会審査は28日、審査結果の採決は10月3日の予定。

 一方、議員の発言権行使の場である一般質問は、10月3日、4日、5日、9日、10日の五日間の日程が確保されており、その発言通告の締め切りは20日正午。同日午後には議会運営委員会が開かれ、日別の登壇数の決定が見込まれています。

| - | 23:17 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT