<< 岳南鉄道の補助金可決、継続運行へ | main | 鷹岡地区体育祭&新体操初心者教室 >>
一般質問に登壇しました
 

会期中の富士市議会9月定例会の一般質問は10月3日に開始、質問三日目となった、きょう5日午後、発言通告に基づき登壇しました。

 

一般質問の持ち時間は当局答弁を含めて一時間。今回は、「福祉、健康、男女共同参画などの拠点機能を担う複合施設フィランセ東館にワンストップ雇用総合相談窓口を設置するメリットとデメリットについて」と、「新東名高速道路開通に伴う騒音・振動等の諸問題に対する市の取り組みと、新富士インターの付帯施設(保全サービスセンター)を活用した観光振興について」の二項目を取り上げ、質問時間は、自分としては過去最長の5751秒でした。

 

論戦の模様は富士市議会のホームページ

http://www.city.fuji.shizuoka.jp/hp/menu000000100/hpg000000046.htm

上の録画から視聴できます。

 

 今回の質問、自分としては「60点」の出来。時間配分にミスがあり、途中、省略を余儀なくされた部分があったためで、帰り際、先輩議員から「一項目目の質問、いま一つ、突っ込みがたりなかった」との指導。

二項目目に重点を置いていたことから、途中、「時間が足りない」の判断による省略は一項目目。さすが先輩議員、それを見破っての? ありがたい指導…。

 

登壇に向けての取材や原稿執筆に追われていたこともあって登壇後、ガクッときたものの、こういう時に限って急用が押し寄せ、夜には会合もあり、ようやく自宅に戻って最後のパワーを絞り出し、パソコンに向かっているところです。

 

で、きょうのブログは、この程度で…。

| - | 20:52 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT