<< 明日から行政視察に出掛けます | main | 驚きの連続、そしてため息の愛知県一宮市体育館 >>
富士樹会盆栽展&富士市スポーツ祭開会式
  1024日から26日までの三日間、所属委員会である富士市議会文教民生委員会の行政視察で石川県金沢市、滋賀県近江八幡市、愛知県一宮市などを回ってきました。この行政視察の内容は後日、報告します。

 

で、きょう26日は、東海道新幹線新富士駅到着後、急ぎ向かった「盆栽展」と「富士市スポーツ祭開会式」を報告。

 

「盆栽展」は、富士市岩淵の富士川楽座2階のイベントブースを会場に開かれているもので、盆栽愛好家で組織する富士樹会(望月喜代司会長)の定期展、今年で36回目。富士市在住者を中心とした会員14人が長年にわたって育て上げているミニ盆栽を中心とした作品を展示。交換会的要素の即売会も盛り込んでいます。


 

         会員の力作が並ぶ会場


 

         季節感があふれる作品も


 

           望月会長の作品

 

 28日(日)までの開催。午前9時から午後5時、最終日28日は午後4時で終了。入場無料。

 

 この富士樹会の定期展、数年前、知人に誘われて初めて鑑賞。それ以降、開催案内状の送付を受け、今回も鑑賞に訪れたのですが、会場に入って「?」。これまでになく閑散。会員も「これじゃ、ちょっとネ〜」。

 

 閑散となった最大の理由は、駐車場不足に対して北側の平面駐車場を立体駐車場としたため。

 富士川楽座は5階建て。これまで北側駐車場に車を停めた場合、イベントブースのある2階入口から館内へ。

 しかし、立体駐車場化により駐車場から正面玄関口である3階へ直行できるように利便性が向上。で、駐車場からの人の流れが大きく代わり、2階のイベントブースは閑散に…。

今後、案内看板の増設や、何らかのアプローチも必要といえそうです。

 

「盆栽展」に続いて訪れたのが「富士市スポーツ祭開会式」。富士市と富士市体育協会が共催してロゼシアターの小ホールを会場に午後5時から。

 本年度の優秀選手・団体の表彰、それに功労者表彰も兼ねての開催。自分が会長を仰せつかっている新体操協会からも個人・団体の表彰がおり、会場で拍手係を担ってきました。

 

 本年度の表彰者は135個人・団体。その多くは小中学生で、ちょっと緊張気味に表彰式に臨んだ姿が印象的でした。

 

 半世紀以上も人間をやっていると、緊張するレベルが大きく下がってしまうようです。

「体力面で『小中学生のようには…』はとても無理。せめて『心は小中学生のように…』でありたい」と思っているのですが…。


 

      礼ではじまり、礼で終わった開会式


 

         優秀選手・団体を表彰

| - | 23:20 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT