<< 第26回富士市消防まつりが開かれました | main | あっと驚く衆院解散 >>
富士市議会の2年目の議会報告会スタート

 二年目の取り組みとなる地区を巡回しての富士市議会の「平成24年度議会報告会(以下、報告会)」が1112日にスタート、初日は元吉原まちづくりセンターで開きました。


 

   元吉原まちづくりセンターで開いた本年度初の報告会

 

 時代変革を認識し、二元代表制の機能発揮や開かれた議会に向けて制定、平成23年4月1日施行の議会基本条例の第7条で「年1回以上」の報告会開催が義務付けられたことによるもの。二年目の本年度は、初年度と同様、議員が六つの班に分かれ、1119日までの間に六会場で開くことになっています。

 

 今後の日程は次にようになっています。

  13日(火) 岩松北まちづくりセンター

  14日(水) 富士北まちづくりセンター

  15日(木) 吉永北まちづくりセンター

  16日(金) 広見まちづくりセンター

  19日(月) 今泉まちづくりセンター

開会時間は、いずれも午後7時00分、閉会予定は午後8時30分です。

 

この報告会、議員36人が6人ずつの6班に分かれ一会場を担当、「市議会とは…、議員の活動とは…」を伝えることになっているのですが、内容を協議、その結果、前半は、二年目も初年度と同様に事業評価も組み込んだ9月定例会の決算審査を中心にして報告、後半は、質問や要望を受け止めることになっています。

 

 各班とも6人が班長、副班長、司会、報告者(2人)、記録係の役割を分担。その役割は「順番に…」とし、自分、海野しょうぞうは第一班に所属、昨年は報告者、本年度は司会を担当。初日12日の元吉原まちづくりセンターでの報告会に臨みました。


 

          司会を担当しました

 

 参加者は30人余で町内会会長らが中心。報告会は二年目、またリハーサルを経て臨んだことから会場設営や進行もスムーズ(と自分では思っている)。

「どんな質問や要望が出るか…」、それ以前の問題として「質問・要望を提示して下さるか」と、一抹の不安を持っていたのですが、地域が抱え込んでいる難題・課題を中心とした質問・要望が相次ぎました。

 

しかし、報告会終了後、一部の参加者から「報告に難解な用語が多くて、良く分からない部分もあった」の声を受け、反省。議会・市政の枠内のいる者には、スンナリと受け止めることができる予算における市債や公債費などの用語は、確かに一般的な用語ではなく、「社会一般では借入金にあたる市債…」「家庭でいえばローン返済金の公債費…」などにすべき。

 

また、昨年の事業評価について問われたことを受け、「報告会の回数も見直しが必要では…」、そんな思いでいます。

 

報告会は毎年、まちづくりセンターを巡回して開くことになっていますが、条例に規定された「年1回以上」をクリアする「年1回開催」では、班構成と各班一会場担当からして任期四年間で市内を一巡するのがやっと。

 市長行政懇談会が毎年、まちづくりセンターを会場に全地区で開かれ、さらに地方自治体は市当局と市議会が対等の立場の二元代表制なだけに、各班一会場ではなく各班四会場から五会場を担当して開けば、毎年、全地区で開催できます。今後、それを主張していきます。

 

 
| - | 17:13 | comments(1) | - |
コメント
【超人気質屋】超美品、高品質、独占的な販売★最高等級時計大量入荷!
◆世界の一流ブランド品S級、N級の専門ショップ
◆主要取扱商品バッグ、財布、腕時計、靴、服、ベルト、ネクタイ、ライタ!
◆オークション、楽天オークション、売店、卸売り
と小売りの第一選択のブランドの店。
おすすめ人気ブランド腕時計,最高等級時計大量入荷!
◆S品質、N品質シリアル付きも有り 付属品完備!
http://www.clcmall.com
| 相楽晴子 | 2012/11/13 5:16 PM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT