<< 新年度予算編成に向けての会派要望書を提出しました | main | 富士市議会11月定例会の日程決まる >>
富士市議会11月定例会を前に…

 富士市議会は、きょう1120日、全員協議会を開き、当局から

 1.   富士市都市活力再生ビジョンの策定について

 2.   平成25年度組織改正案について

 3.   公共施設の利用料の改定について

 4.   公設地方卸売市場の民設民営化について

の四事件の報告を受けました。

 

 今月28日に開会する11月定例会を前に、当局が重要施策や組織改正、直面する行政課題などを事前に議会側に報告、理解を求めていく狙いをもっての開催。

 

 四事件中、今後の富士市政の羅針盤ともなる都市活力再生ビジョンに対しては、多くの質疑や要望が相次ぎ、また、公設地方卸売市場の民設民営化に対しては、当局が方向性を示したものの「実現の可能性」と「市場を開設した公の責任」という視点からの質疑、要望が出されました。

 

 市議会は、きょう21日には議会運営委員会を開催、28日に招集される11月定例会の日程を協議、決定することになっており、これから開会に向けての議案研究や一般質問登壇に向けての準備に入ることになります。

が、24日の土曜日に開かれる富士市教育委員会主催、富士文芸フォーラム主管の『文芸あれこれ講座』の第2課程の講師を担うことになっており、今、その準備に悪戦苦闘しています。

 

 テーマは『書くことの基本と機関紙づくりのポイント、そして自分史を作ろう』。このテーマでは過去にも講師役を担ったことがあり、「ペラペラ喋れば…」と思って講師役を引き受けたのですが、「パワーポイントを使って、視覚に訴えながら、分かりやすく解説を」の注文が付けられています。

 決して自慢することではないのでが「メカ音痴」。で、悪戦苦闘ですが、「引き受けた以上、自慢できる内容ではなくても自分に納得できる内容のパワーポイントに…」と決めています。

 

 以上の状況から本日のブログは、この程度でご容赦を…。

 
| - | 16:16 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT