<< 衆院選、あす投票 | main | 富士市都市計画審議会の新任期スタート >>
自民圧勝、民主大敗の衆院選
  1216日に投開票が行われた衆院選、テレビ各局は、投票終了直後の午後8時から出口調査や選挙情勢取材などをもとに当落予想と当確を打ち出し、各局とも「自民圧勝、民主大敗」。政権を奪われた民主に対しては「壊滅的大敗」という報道も。

 

 この報道、開票率0%の段階。

 

 しかし、開票が始まっての公式な開票報道も、その独自調査による報道通りに…。

 

 自民から民主へ、そして再び自民が政権を握ることになる日本。苦節3年3カ月の自民党、小選挙区での敗北者も重複立候補した比例区で次々と復活当選を果たし単独過半数、自民は選挙を総括して「バンザイ」といったところ。

 

 自民と公明が今後も連立すれば安定多数。今後、連立政権に願うのは、1936年2月26日、陸軍皇道派による軍事クーデターで首相官邸などが襲撃され殺害された大物政治家、高橋是清氏のような人材を主要閣僚に据えての国政運営を願いたいもの。これは自分的な今回の衆院選の総括です。

| - | 21:06 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT