<< いじめ対策で加害児童・生徒は出席停止に… | main | 今時の高校の卒業式(富士市立高校版) >>
記者時代に復帰

 ここ数日、記者時代に戻ったような生活をしています。

 

「?」

 

 2月14日に開会した富士市議会2月定例会は、別名“予算議会”とも呼ばれ、新年度(平成25年度)予算が上程され、審査。その審査開始を前に朝から夕刻まで会派の控え室で分厚い議案書とニラメッコの学習会に臨んでいるためです。

 

 予算案は委員会付託となり、四つの委員会に分かれて審査。自分の所属会派「耀(かがやき)」は5人で構成し、所属委員会も四つの委員会に分かれています。ということは、所属以外の三つの委員会に付託された予算への質問は、会派所属委員に託すことになり、よって「会派学習会を開いて…」です。

 

 きょう2月28日は、質問の打ち込みを担当。次々と出される「こんな質問を」の打ち込みを続けていると、午後になってパソコンの画面が歪み出し…。

 しかし、「もう限界だ」とはいえず、目を見開いて打ち続け、ようやく任務完了。

 

 で、自宅に戻ってこのブログ。目がしょぼしょぼしてパソコンの画面も良く見えず。ということで、きょうは、この辺でジ・エンドとさせていただきます。

 
| - | 23:38 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT