<< 富士市議会2月定例会、あす最終日です | main | 司法軽視に逆襲 >>
富士市就労総合支援センターがオープンしました
  富士市本市場の複合施設「フィランセ」東館1階に、きょう3月20日、「富士市就労総合支援センター(支援センター)」がオープンしました。

 

 富士市と国(静岡労働局)、富士市社会福祉協議会が連携しての開設。ワンストップで求職者の就労と生活の安定の促進を図っていくことになっています。

 

 きょうは始業前の午前8時15分からオープニングセレモニーが行われ、市議会議員にも案内状が届いていたので出席。セレモニーの後、支援センターを、あれこれ見学してきました。

 

 支援センターは、総合案内と福祉相談、JR富士駅北口前にあった子育て世代の女性を主な対象とした「マザーズ」の名称が付けられたハローワーク富士のサテライト求職相談コーナー、それに社協の生活支援機能で構成されています。



 総合案内と福祉相談コーナー、手前は「fきゃる」の入口です


    ハローワーク富士の「マザーズ」の入口です


      「マザーズ」の内部です


 お子さん連れの求職相談も大丈夫です
    「マザーズ」の内部にはキッズコーナーが設けられています
 

 このほか、支援センターにドッキングする形で中央町のラ・ホール富士に事務局を置いていた若者のキャリアデザインの支援を担う「fきゃる」も移設。

 

 今後の支援センターの機能発揮が期待されるところですが、複合施設の「フィランセ」は支援センターが開設される以前から駐車場不足が深刻な問題となっています。

 この駐車場不足について自分は、昨年9月定例会の一般質問で取り上げ、「新たに確保できる駐車場用地が周辺にないだけに、道の駅の富士川楽座のように現状の駐車場の立体化を図るべきできはないか」の意見を述べています。

 

 支援センターの問い合わせは富士市商業労政課(筍娃毅苅機州毅機檻横沓沓検法

| - | 23:20 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT