<< 『第38回花のシンフォニー展』&『第16回絵画楽作品展』 | main | 大学女子選抜駅伝、12月に富士市で開催へ >>
富士市内三館目の児童館が誕生しました
  きょう6月1日、内孫で初孫でもある小学1年男児の運動会。家族は、前夜から創り上げた盆と正月が同時にきたような弁当を手に開会式に合わせ午前8時に孫の通う富士市立鷹岡小学校へ。自分は…といえば同時刻、マイカーで吉永方面へ。

 

「?」

 

 富士市内三館目の児童館となる『東部児童館』の開所式があり、所轄委員会である市議会文教民生委員会の委員長という立場で出席するためでした。

 公務優先は当然であるものの「運動会、絶対に観に来て…。かけっこで1番になるから」の孫に「はいよ」と約束、それを反故(ほご)にすることに後ろめたさを感じながら…。

 

 児童館は子育て支援施設。これまで富士市内には『広見児童館』(広見地区)と『ぐるん・ぱ・よねのみや』(駅北地区)の二館あり、この状況に市は平成22年度から同26年度までの五ヵ年計画『富士市次世代育成支援計画〜後期計画〜』で「現状二館を四館に…」とする増設計画を打ち出しています。その二館増設は、現状の児童館配置状況からして「東部方面と西部方面に…」とされ、今回の『東部児童館』は次世代育成支援計画に基づく東部方面への建設、誕生です。


 

 誕生した『東部児童館』です。
       敷地内には28台の駐車スペースが確保されています

 

 建設地は富士市比奈115番地の3。敷地面積は2,097平方叩施設規模は平屋建て、建築面積417平方叩

 開設は火曜日〜日曜日、開館時間は午前9時00分〜午後4時45分(ただし地域子育て支援センターは午前9時00分〜正午、午後1時00分〜午後3時00分)、休館日は月曜日、祝日、年末年始。


 児童館としては初めて地域子育て支援センターを併設、センターは『タンバリン』の愛称が付けられています。
 このセンターのほか、内部にはプレイルーム、創作活動室、図書コーナー、相談室、授乳室、事務室、男女のトイレ、さらに多目的トイレなどが設けられています。


 

    『東部児童館』の案内地図(パンフレットから)


 

          児童館の平面図です

 

 開所式は午前9時00分に開始。テープカット、市長挨拶、来賓挨拶、来賓紹介の一般的形式。この後、『東部児童館』近くにある市立昭和幼稚園の園児によるアトラクションがあり、歌とよさこいを披露してくれました。


 

    テープカットの場面です(右端が自分です)

 

 1時間程度で終了したものの孫の運動会デビューとなる“かけっこ”は開会式直後と聞いていたので急ぎ向かっても間に合わず。で、「この機会に…」と「内装や床材に地場産の“富士ひのき”を使用した」という木の香り漂う施設を時間をかけて見学、あれこれ指導員から説明も受けてきました。

 以下は、その見学した際の写真です。


 

           入口の看板です


 

プレイルームには人気上昇中のインドアフリークライミングも
           設置されていました。もちろん子ども用です


 

          図書コーナーです


 

           相談室です


 

           授乳室もあります


 

          創作活動室です


 

          多目的トイレです


 

        ここが子育て支援室です


 

   施設隣りには野外プレイコーナーも設けられています

 

さて、この児童館に対して、「富士市は放課後児童クラブの施設整備を積極的に進めており、そうした中で児童館は無駄な投資になりはしないか」や「児童館の機能は小学校区単位で設置されているまちづくりセンターが担ってもいいのではないか」などの否定的な意見が届いています。

 

 しかし、自分は、今回、児童館としては初めて併設された地域子育て支援センターを「重要なもの」と受け止め、センター機能を基軸とした児童館を増設すべきとの考えです。

 

 待機児童の解消に向けて「保育園を増やせ」の大合唱ですが、育児休業制度が充実してきたことを背景に「母乳が出る期間は子育てに専念したい」という人も増えています。その一方では核家族化が進んだことにより子育てに悩む人も多いだけに、保育園に併設といった曖昧な位置付けではなく児童館に併設という今回のような地域子育て支援センターを増やすべきだ、その思いからの考えです。

 

 次世代育成支援計画に打ち出されている「平成26年度までに二館増設」を履行、今回の『東部児童館』に続く西部方面への児童館誕生を市議の立場から目指します。

 計画は、「予定であって決定ではない」などのおかしな論法で処理されることがありますが、「行政計画は市民への約束、運動会見学の約束と次元も重さも違う」ですよネ。

 

これ、孫との約束を反故にした弁明ではなく、本音です。

| - | 16:48 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT