<< 富士市内三館目の児童館が誕生しました | main | 結核予防婦人会富士支部が本年度をもって閉会 >>
大学女子選抜駅伝、12月に富士市で開催へ

 大学女子陸上選手の長距離界屈指のレースである「全日本大学女子選抜駅伝競走(以下、選抜駅伝)」が、今年1223日(月、祝日=天皇誕生日)に富士市を中心に開かれ、フジテレビ系列で全国に放映されます。

          
 
主催の日本学生陸上競技連合(以下、陸上競技連合)が先ごろ、東京都内で開いた理事会で正式決定したもので、「観光を新たな産業に…」とする富士市にとって選抜駅伝の開催は観光振興に結び付けることができる絶好のチャンス、今後、市あげて受け入れ準備を進めていくことになっています。

 

 選抜駅伝は、毎年秋に宮城県仙台市で開かれ、30回の歴史を有する「全日本大学女子駅伝対校選手権大会」と並ぶ大学女子駅伝の二大大会。2004年に埼玉県下で初開催、2007年の第4回大会から年末年始に茨城県のつくば市で開催されたものの2009年の第7回大会をもってスポンサー局のテレビ東京の離脱やスポンサー降板によって休止となっていました。

 

 陸上競技連合は復活を目指し、フジテレビがスポンサー局に名乗りを上げたことを受けて昨年8月上旬、富士市に「富士山を眺めながら走るコースを有する富士地域で開催したい」と打診。富士山の世界文化遺産登録の動きをとらえての企画であることは想像に難くないことです。

 富士市は、受け入れを回答、その後、開催日をめぐって協議が重ねられ、このほど1223日の開催が決まったものです。
 大会の概要は次の通りです。
 

【大 会 名】 全日本大学女子選抜駅伝競走

【主  催】 日本学生陸上競技連合

【共  催】 富士市、富士宮市

【大会日程】 平成251223日(月、祝日=天皇誕生日)

        ※前日の1222日(日)にロゼシアターで開会式

【出  場】 全日本大学女子駅伝対校選手権大会の上位12チームと
       地区学連選抜8チームの計20チーム

【距  離】 総距離43・5繊覆Δ蘇抻了圓約40繊法■橋茣

 

 注目のコースは、スタート・富士山本宮浅間大社(富士宮市)→国道139号線(鷹岡地区通過)→県道175号線(県立富士高校東側通過)→青葉通り(富士市役所前)→田子の浦港→しらす街道(クリーンセンターききょう付近で折り返し)→田子の浦港→東部浄化センター→吉原商店街→大渕街道→ゴール・総合運動公園陸上競技場が見込まれており、今後、スタート時間も含め県警と協議を重ねて正式に決まります。


 富士市は、教育委員会スポーツ振興課が事務局を担って受け入れ準備を進め、「中継所や沿道での運営支援などのために約1,500人のボランティアが必要。職員や関係団体のほか市民にも協力を呼び掛け確保したい」としています。


 また、開催決定を受けて富士市長は、「地元自治体として(大会開催)は大変喜ばしく歓迎する。世界文化遺産に登録が予定されている富士山を望むコースで(大学女子の)トップ選手がたすきをつなげる姿は、市民に感動を与え、スポーツの振興や地元の活性化にも繋がることを期待している。日本の女性長距離界の強化を目指す日本学生陸上競技連合と共に年末の風物詩となる大会を目指して全力で取り組んでいく」と、継続開催にも視野を広げて取り組むとするコメントを発表しています。

 

 この選抜駅伝、昨年8月上旬に富士市に開催受け入れの打診があった時点での開催予定日は、何と大晦日(1231日)。これって日本テレビがスポンサー局となって正月2日、3日に行われている大学男子の箱根駅伝を意識しての設定?。


 しかし、道路使用許可の県警が難色を示し、協議を重ねた結果、「1223日開催」で決着しました。

 

 ところで、富士市を中心に開かれる選抜駅伝、全国にテレビ中継される予定で、すべて中継された場合は走破距離からして最低でも2時間30分程度。
 全国放映のスポットCM15秒の相場は制作費を除いて8万円から15万円といわれ、これを1%を1ポイントにして視聴率を乗じた額。視聴率を20%とした場合、料金は8万円×20160万円から15万円×20300万円。ということは1時間で3億8,400万円から7億2,000万円、2時間で7億6,800万円から144,000万円の受益を富士市が受ける勘定。

 中継は、選手の力走にスポットが当てられ、すべて富士市のPRにはならないものの、まさに選抜駅伝の開催は観光振興に結び付けることができる絶好のチャンス。スポーツ部局だけでなく観光部局と協働で取り組んでPR体制を整え、“世界文化遺産・富士山の麓のまち・富士市”の素晴らしさを全国に発信してほしいものです。

 

 
| - | 16:46 | comments(4) | - |
コメント
富士市を走るのは、選手たちの健康に害はないのでしょうか?
臭い富士のイメージが悪すぎます。お隣の富士宮市の方がコースに適していると思いますし、テレビ的にも風光明媚で良いと思います。

“世界文化遺産・富士山の麓のまち・富士市”って・・・
富士市は構成資産ないじゃないですか!!
世界遺産に便乗するのはやめてください!!
| 甲州屋仁五郎左衛門之介 | 2013/06/09 7:03 AM |
甲州屋仁五郎左衛門之介様

 コメントをお寄せ下さい、ありがとう、ございました。手厳しい内容ですが、貴重なご意見と受け止めました。

 文中に「選手達の健康に害…」や「臭い富士のイメージが…」といった記述がありますが、確かに、かつて工業都市・富士市は”公害のデパート都市”とされた時期がありました。
 しかし、官民協調で公害対策にあたり、現在は公害克服都市とされています。
 それを確認したいならば静岡県が常時観測、数値を公表している下記の情報提供アドレスにアクセスしてみて下さい。
http://taikikanshi.pref.shizuoka.jp/taiki_index.htm

 また、富士山の構成資産についてですが、「富士山の素晴らしさは、現時点における構成資産だけで判断されるべきものではない」、私は、そう思っています。
 それぞれの都市が、それぞれの価値観をもって来訪者に富士山の素晴らしさをお届けする、今、求められているは、そこである、そんな思いでいます。
 結果的に、それが「世界遺産に便乗」と思われても仕方がないのかもしれません。
 曲解なさらぬことを願いつつ、コメントへのお礼を兼ねた返事とさせていただきます。

             海野 しょうぞう 拝
| 海野 | 2013/06/09 9:58 PM |
今日、コースの一部を車で走っていたら出場するある大学の駅伝チームが、3日前から富士市を拠点に合宿を行っているとのこと。富士地域を拠点に全国大会が開催される・・・練習の様子を見ていると生の全国駅伝が地元で見られる期待や実感がわいてきました。
一市民として、誘致にご尽力された関係者に感謝です。まだ、2ヶ月近くあるというのに、出場するチームの練習をみて、ワクワクしてきました。これから、続々と出場するチームの合宿や関係者が多数富士市を訪れると思います。「おもてなし」の心を持って、温かく関係者をお迎えしたいですね。
「がんばって。応援するからね!」と声をかけたら、「ありがとうございます。」と深々と頭を下げられ感謝の気持ちを伝えてきた大学生。そんな、真剣に競技に打ち込むひたすらな気持ちが地元の小学生や中高校生に伝わるといいです。
一つ提案なんですが、商店街などやコースの中継点などには歓迎の登り旗などを設置したらいかがでしょうか。駅前などには横断幕がありますが、コース上にあった方がいいように思います。みんなで大会を盛り上げていきたいですね。
| 富士の駅伝大好き | 2013/11/02 12:59 PM |
 富士の駅伝大好きさんへ
 コメントをお寄せ下さり、ありがとう、ございました。自分も、そのように思います。
 のぼり旗など歓迎の取り組みは、今後、本格化していくはずです。それに路面整備などもこれからはじまります。
 富士市民全員で女子駅伝を応援したいですネ。
| 海野しょうぞうです | 2013/11/05 10:43 PM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT