<< 富士市の農林水産業功労者表彰、本年度は五人 | main | 『これでいいのか富士まつり』 >>
あす7月28日、富士まつりが開かれます

 富士市の夏の最大イベント、富士まつりが、あす7月28日(日)、中央公園と同公園前の青葉通りを会場にして開かれます。午前1100分から午後8時55分まで。

 

 今年は、富士山世界文化遺産登録記念イベントに位置付けて開催。午後8時00分からは世界文化遺産登録を祝い富士山の仕掛け花火を皮切りに45分間、ノンストップで約4,000発の打ち上げ花火でまつりのフィナーレを飾る予定。

 

「かぐや姫コンテスト」や「花火打ち上げ」と並ぶ人気のある「かぐや姫絵巻パレード」は午後6時30分から同7時30分までの一時間。市議会議員にも参加要請があり、自分、海野しょうぞうも白丁姿で参加することになっています。

 

 ここ数日、大気の状態の不安定により全国各地で記録的な豪雨。で、天候によっては内容や時間が変更となる場合があり、開催確認は筍娃毅苅機檻毅院檻隠隠隠院覆しえてコールふじ)へ。

 

 ところで、きょう27日、「第95回全国高校野球選手権静岡大会」の準決勝二試合が行われ、吉原商業時代から創部50年目で初の4強入りを果たした第5シードの富士市立がノーシードの菊川南陵と対戦。0−1で迎えた土壇場の9回裏で1−1とし、試合を振り出しに戻したものの延長15回の表、菊川南陵に追加点を許し、1−2で敗北。“死闘”と形容される熱戦に終止符が打たれました。

 

 勝っていれば、29日に第1シードの常葉菊川と決勝戦。「決勝戦を前にしての、あす28日の富士まつりも富士山世界文化遺産登録記念イベント&優勝祈願イベントとなって大きな盛り上がりをみせるはずだ」なんて思ったりしますが…。

 これって贅沢な希望、4強入りは素晴らしく、連日、善戦したナインに大きな拍手。

 
| - | 22:55 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT