<< 戦没者追悼式&平和のための富士戦争展&浦町夏まつり | main | 久沢北区の「振りたいまつ」 >>
あっと驚く富士市長の引退表明

 きょう8月16日の購読紙・静岡新聞の朝刊1面に「富士市長、四選不出馬へ」の記事。「多選批判を覚悟で四選を目指すのでは…」と思い込んでいたことから、あっと驚くニュース。同時に「世紀の誤報では…」とも思ったのですが、16日夕刊に、16日午前に市内で開いた記者会見で後援会長同席のもと引退表明をしたことが報じられました。「さすが静新」です。



 

 

 3期12年をもって引退表明を伝える静岡新聞の夕刊紙面

 

 富士市長の鈴木尚氏(66)は、確か36歳の時に富士市議会議員選挙に初出馬し当選。市議1期から県議に転じ、平成13年(2001年)12月に行われた任期満了に伴う富士市長選挙に県議を辞して出馬。四選を目指した現職を破り、その座に就任しています。

 

 県議時代は自民党に所属、選挙でも自民党の公認を取り付けていたものの市長選挙への挑戦にあたっては無所属で出馬。二選、三選と重ねる中では非自民系の支持も堅牢なものとなり、支援者の間には政党色を越えての「四選待望論」があがっていました。

 加えて富士市も少子高齢化が進み、経済情勢も厳しいものの、新東名の開通や富士山の世界文化遺産登録など飛躍のチャンスが到来、自民党系候補を圧倒的な票で破って二選を果たした川勝平太知事とのパイプも強いだけに「近く四選挑戦を表明」、そう思っていた中での引退表明。

 

 しかし、青天の霹靂(へきれき)ではありませんでした。

 

 新聞記事によれば、退任理由は「首長(市長)は3期12年で身を引くのが理想という当初からの信念に従った。1期目は前任者の引き継ぎとレールづくり、2期目で軌道に乗せ、3期目は集大成。最初から、そのつもりだった」。

 記事には、後継指名や特定の候補者の支援は否定したことも記されています。

 

 鈴木氏は、選挙公報などに活字としては示さなかったものの、市長就任時に「3期12年をもって勇退」を支援者の一部に語っており、今回の引退表明は、その信念を貫いた格好。よって「青天の霹靂ではありませんでした」となるのですが、今回の引退表明はまさかのまさかでした。

 

 鈴木氏に向けての「四選待望論」や、富士市発展の重要な時期というだけでなく、鈴木氏個人の動きとして3期目がスタートしても後継者選びの動きは示さず、その一方で後援会の親睦事業を継続。さらに、公設地方卸売市場や食肉センターには時代変化をとらえて英断を下し、その線上で昨年は都市活力再生ビジョンを打ち出し、傍目(はため)からは市長職継続にやる気満々と映り、「3期目は集大成」という面からも新環境クリーンセンター建設や岳南電車存廃の是非、これらに加えて生産を停止した日本製紙富士工場鈴川事業所敷地への石炭火力発電所建設計画が浮上などもあり、「集大成には4期目への挑戦が必要。そう判断するのでは…」と受け止めてきました。

 

 その判断には、支援者のエールも必要であり、その面でも、ごく最近開かれた後援会の会合で満場一致ではなかったものの熱烈なエールが相次いだといわれます。

 

 多分、迷いに迷った末の今回の引退表明。市議という自分の立場でいえるのは、「これも政治家としての勇気ある英断だ」、それだけです。

 

 富士市長の任期は平成26年(2014年)1月18日。公職選挙法では、任期満了に伴う選挙期日(投開票日)は、「任期の30日以内」としており、今後、選挙管理委員会が選挙日程を協議、決定しますが、これまで「年内に決着を」が慣例となっていることから1222日の日曜日が投票日となりそうです。

 

 すでに富士市長選挙には、県議の植田徹氏(63)と、6月末で「市長選挙の準備のために…」を理由に市議を辞職した議長経験者の小長井義正氏(58)が出馬を表明して活発な後援会活動に乗り出しています。

 植田氏、小長井氏は、ともに自民党系で、今後の焦点は、「自民党が、どう対応をするのか」と、「鈴木氏の引退表明を受けて非自民系が候補者を擁立するか、擁立できるか」となってきます。

 

 自分が所属する会派「耀(かがやき)」は、会派としての対応を「市長の鈴木氏の意思表明を待って…」としてきましたが、今回の引退表明を受け「会派として市長選挙に統一行動で対応するのか、それとも個々の判断に委ねるのか」を話し合うことになっています。

 

 これから年末にかけ富士市が賑やかになりそうです。富士市の未来を語り合う、事実の立証のない誹謗・中傷と決別してのクリーンな賑やかでありたいものです。

 

| - | 19:55 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT