<< きょうから東日本大震災の復興視察に行ってきます | main | 富士市版の事業仕分け、3年目は16事業 >>
平泉&三陸海岸津波被害地域の視察から戻ってきました

 8月26日から、きょう28日までの三日間、岩手県の世界文化遺産登録のまち、平泉町と、三陸海岸津波被害地域の視察に行ってきました。

 

 自分、海野しょうぞうが所属する富士市議会の会派「耀(かがやき)」の視察で、平泉町は世界文化遺産登録を活かした観光振興施策の把握、三陸海岸津波被害地域は復興施策と抱え込んでいる課題を把握することが目的。

 

 得るものが多く、また、考えさせられることが多かった視察で、先ほど富士市に戻り、このブログを打ち込んでいます。

 

 今後、事務局に提出する視察報告書の作成に入り、後日、このブログでも視察の詳細をお伝えします。


 

 平泉の遺産群の一つ、中尊寺本堂前で…。
           会派「耀(かがやき)」のメンバーです


 

 津波に襲われ、町長をはじめ多くの職員が
               犠牲になった大槌町の役場前で…


 

 視察では、語り部の方(左)から津波の脅威、
                 その体験を聞いてきました

 
| - | 23:12 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT