<< 富士市が職員と特別職の給与を減額 | main | 消費税に関する請願2件を審査 >>
富士市文化連盟が『カルチュアインふじ』の第30号発行
 富士市教育委員会主催、富士市文化連盟主管の「第47回総合文化祭」が10月に市内の文化施設で開かれます。この開催にあわせて文化連盟は『カルチュアインふじ』と題した総合文化祭のガイドブックを発行しました。


 『カルチュアインふじ』の表紙です


『カルチュアインふじ』は今年で第30号。地区単位の文化祭も含めた総合文化祭の日程や会場のほか、文化連盟を構成する部門を紹介。



     総合文化祭の日程を紹介しているページです
 

 総合文化祭のガイドブックのみならず、富士市のカルチャー雑誌の要素も強く、第30号でも「歩いてみませんか」「富士に生きる」「あしあと」「一生懸命」「富士市の食文化」などと題したシリーズ物を掲載。

 

「歩いてみませんか」は富士川河口、人物紹介の「富士に生きる」は、増田ひでのさん(絵画)、佐尾かね子さん(謡曲)、志田みよ子さん(茶道)、小笠原正さん(日本民謡)の“人なり”を伝えています。

/1世紀を振り返っての「あしあと」は吉原編、「一生懸命」は日本画家の川原善次郎さん、「富士市の食文化」はしらすを取り上げ、イラストも多用してビジュアルな紙面に仕上がっています。


 単発企画は「富士市内のギャラリー紹介」。情報コーナーも設け、来年3月にロゼシアター展示室で予定されている富士山世界文化遺産登録記念展示会「富士市・富士宮市2市女流書家による書道交流展」などを掲載。

 

この第30号は富士山の世界文化遺産登録記念号とし、鈴木尚市長の「富士山世界文化遺産登録に寄せて」と題した一文を掲載しているほか、登録祝賀イベントなどを振り返っています。

 

『カルチュアインふじ』の入手方法などの問い合わせは富士市教委文化振興課内の文化連盟事務局(筍毅機檻横牽沓粥法

 

 

| - | 18:34 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT