<< 富士市が岩手県雫石町と友好都市提携 | main | 「自宅で、のんびり…」とはいかず >>
富士市議会9月定例会の一般質問に登壇しました
 富士市議会9月定例会二十五日目の、きょう10月4日は前日に引き続いて一般質問が行われ、発言通告に基づき5人が登壇。自分、海野しょうぞうもラスト五番目に登壇しました。

 

 今回は、「誰もが安心・安全な老後生活を送るための成年後見制度の支援拠点である成年後見支援センター設置の取り組みについて」と、「持続可能な自治体経営に必要不可欠な熱意と意欲あふれる職員の定期的な確保について」と題した二項目を取り上げました。

 

 一項目目の「誰もが安心・安全な老後生活を送るための成年後見制度の支援拠点である成年後見支援センター設置の取り組みについて」では、市民の理解と協力、そしてセンターの円滑な運営に向けて市と市社会福祉協議会が連携体制を構築すること、二項目目の「持続可能な自治体経営に必要不可欠な熱意と意欲あふれる職員の定期的な確保について」では、合格しながら辞退といったことを避けるために採用試験の一次試験(筆記)は県の試験日に合わせて行うことを求めましたが、回答は、いま一つでした。

 

 この一般質問の論戦、富士市のホームページ上で録画中継されています。下記のアドレスで視聴できます。ただし、5人が登壇、自分は、そのラストですのでご注意下さい。

忌憚なきご意見を賜われば幸いです。

 

http://www.city.fuji.shizuoka.jp/hp/page000036700/hpg000036664.htm

 9月定例会の一般質問は、この後、7日(月)に5人、8日(火)に5人、最終日の9日(水)に2人が登壇することになっています。
 本会議の開会時間は、いずれの日も午前10時。一人の持ち時間は当局答弁を含めて一時間です。

| - | 21:38 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT