<< 富士市議会9月定例会の一般質問に登壇しました | main | 富士市議会の一般質問で火力発電所建設計画議論 >>
「自宅で、のんびり…」とはいかず

 今、富士市議会9月定例会中。で、「土、日、祝日は、自宅で議案研究や一般質問登壇に向けて準備」となるのですが、すでに議案は、すべて処理済み。あとは10月9日の閉会日まで一般質問を残すのみ。

 その一般質問、自分は、すでに4日に登壇していることから、本会議場で睡魔と闘いながら他の議員と当局との論戦を聴くだけとなっています。

 

 だからとって「自宅で、のんびり…」とはいかず、きょう10月5日の土曜日、手帳を開き、書き込んでいたスケジュールを消化、「イベントの秋」にふさわしい一日でした。

 

 まず、由あって県立吉原工業高校の学園祭「吉峰祭」へ。数年前にも訪れたのですが、改めて、見知らぬオッサン(自分のことです)にも進んで挨拶する生徒の礼儀正しさに感激。


 

    歓迎看板が飾られた吉原工業高校の正面玄関です


 

          イベント案内図です


 

    ガラス壁面を利用した開催看板も素敵でした


 

        校舎内では各クラブの発表が…


 

       中庭で行われた各種バザー


 

  PTAバザー、終了間際だったため、ほぼ完売でした

 

 つづいて県立吉原高校へ。この吉原高校の訪問は、自分が会長職を仰せつかっている富士市新体操教室が同校の体育館を借用して開く「初心者教室」の開講式に列席するため。

 新体操の普及を目的に本年度で3回目。教室は、11月にかけて5回シリーズで開くことになっており、20人を超す参加があり、緊張気味の子ども達にエールを送ってきました。

 

 急ぎ、岩松地区の富士川かりがね堤へ。岩松地区と岩松北地区が一致協力してのまちづくりイベント「かりがね祭り」の開会式に市議会の環境経済副委員長の立場で参列。

 今年で26回目。スタート時は、河川敷地整備への国費誘導を狙いに行政主導で開いたことから、今も後援団体に富士市とともに国土交通省甲府河川国道事務所が名を連ね、開会式には同事務所の代表者が来賓として参列。この点が他のまちづくりイベントの祭りと、ちょっと違う点。

 

 違う点は、もう一つ。祭りのメーン、投げ松明(たいまつ)目当ての地区外からの見学者が多く、会場は人、人、人…、富士市の観光イベントとなっている点です。


       
  会場のかりがね堤です


    来場者を迎えてくれたコスモス、満開でした

 

  会場には、区単位や団体単位のさまざまな店が出ていました


 

       開会式前のアトラクションです

 

 来賓には、「フットワークがいい」と評判の自民党一期生の吉川赳代議士だけでなく、民主党のニューリーダー・細野豪志代議士も。細野代議士、「かりがね祭りは三年ぶり」(秘書)であったものの所属政党と違って相変わらずの人気でした。

 

 開会式後には、祭りメーンの投げ松明が行われ、来賓も、その冒頭に参加することになっていたのですが、自分は開始される場面を横目で見ながら吉川代議に負けじ(と自分では思っている)のフットワークをもって人混みを縫いながら急ぎ駐車場へ。午後7時から開かれる所在区の班長常会に出席するためです。


 

       投げ松明です(開始時点)

 

 その班長常会、毎月5日に開かれ、選挙公約に基づき市政・議会のあれこれを伝えています。

 今月は、平成24年度決算から弾き出した各種行政サービスのコストをお伝えしたのですが、その一つ、「平成24年度における富士市の救急車両の出動回数は9,267回で、その総コストは108,837万円、1回当たりのコストは117,446円です」に班長さん達は一様に驚きの表情を示しました。

 

 このほか、ごみ処理や学校給食、コミュニティ交通などの総コストや市民1人当たりのコストをお伝えしたのですが、驚き、そして関心を示す班長さん達の表情から「こうしたコスト情報、効率的で安上がりな地方行政の構築に向けて必要なことだ」、そんな思いを強くしました。

 

明日6日は、所在地区の「地区体育祭」で「参加するも、年齢(とし、)それなりに…」と思っているのですが、班長常会の終了後、区役員から、きつ〜い一言、「テント設営の人手が足りないので、班長の皆さん、ご協力を。午前6時30分に集合を」と伝えられたことから、「それなりに…」は、ちょっと無理みたい。
 
 で、きょうは、明日に備えて早目に寝ることにします。

 
| - | 23:29 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT