<< 10月22日、23日、委員会視察に出掛けます | main | ハロウィンがやってきた >>
台風27号、28号接近でイベントの延期や中止の決定相次ぐ
 1022日早朝にマイクロバスで市庁舎を出発。一泊二日の日程で所属する富士市議会環境経済委員会の年一回の行政視察で茨城県龍ヶ崎市と栃木県宇都宮市を訪問。きょう23日夕刻、富士市に戻ってきたのですが、そのままロゼシアターで開かれた富士市体育協会の「スポーツ祭開会式&功労者祝賀会」に新体操協会会長として出席、さきほど、我が家に帰還。バスの乗車時間がチョー長く、ちょっとバテバテですが、「エイ!」と掛け声をもって鼓舞、パソコンに向かっています。

 

 というのも視察途中に入った情報で、台風27号と28号の接近により、富士市内で週末に予定されていたイベントの延期や中止の決定が相次ぎ、それを、このブログで伝えるためです。

 

 延期となったのは、26日(土)、27日(日)の二日間、富士市柳島のふじさんめっせ(正式名称は富士市産業交流展示場)を会場に予定されていた紙のまち・富士市を全国に発信するイベント「第1回富士山紙フェア(以下、紙フェア)」。富士市をはじめ富士市商工会議所、富士市商工会、静岡県紙業協会、富士山観光ビューローが実行委員会を組織、みやしん地域振興協力基金の協賛、静岡県の後援を得ての取り組みで、「魅せる」「楽しむ・触れる」「観る」「買う・食す」「ビジネス」などのコーナーが設けられることになっていました。

 

 延期としたものの、その開催は会場確保の関係で来年1月11日(土)、12日(日)、約2ヵ月半も先となります。会場はふじさんめっせです。

 

 問い合わせは、富士市産業政策課(筍娃毅苅機檻毅機檻横坑毅押法△泙燭鷲抻両工会議所振興課(筍娃毅苅機檻毅押檻娃坑坑機法

 

 

 一方、中止と決まったのは富士本町商店街を歩行者天国にして26日(土)午前9時から正午まで開かれることになっていた「富士本町軽トラ市」。

 市や商店街などが実行委員会を組織しての初の取り組みなだけに「中止」は残念。仕切り直しでの開催を期待したいものです。

 

この「富士本町軽トラ市」の問い合わせは商業労政課(筍娃毅苅機州毅機州横坑娃掘法

 

 このほか、市内では週末には「地区文化祭」なども予定されていますが、これらも中止、あるいは展示のみの開催などが予想されます。

| - | 22:10 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT