<< 鷹岡地区でも文化祭が開かれました | main | 富士市長選挙の動き活発化 >>
お勧めイベント(11月2日から樹林の会の刺しゅう展)

 富士市松岡在住の刺しゅう作家、八谷美津子さんが主宰する樹林の会グループの『第13回刺しゅう展』が11月2日(土)から同4日(月)まで同市蓼原町のロゼシアター展示室で開かれます。午前9時から午後6時、最終日4日は午後5時で終了。入場無料。



   
13回展開催を告げるチラシ

 

 八谷さんは、日本の刺しゅう界の重鎮、森山多喜子さんに師事して世界各地の刺しゅう技術を学び、30年前に刺しゅう教室の樹林の会を発足して富士市に刺しゅう芸術を広げている方です。

 

 八谷さんの刺しゅう歴30年の節目となる今回展では、「頂上をめざして3776針」「印象派名画の刺しゅう」「凛(りん)とした清楚な気品の白い刺しゅう」「フランス刺しゅう・イギリス刺しゅう」「中南米カラフルな色彩の伝統刺しゅう」などのコーナーを設けて八谷さんが30年間の作品を紹介していくほか、教室生も作品を発表。

 

 さらに、芸術作品としての刺しゅうだけでなく、手作りバックやベッドカバー、アップリケなど生活に取り込んだ刺しゅう作品も紹介。

 

 この作品展、「刺しゅうは、さまざまな要素を取り込んだ芸術作品である」を伝えてくれるお勧めイベントです。

 

 問い合わせは八谷さん(筍娃毅苅機檻僑院檻娃娃坑粥法

 

| - | 21:35 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT