<< 人生いろいろ、日々もいろいろ | main | 「第41回富士市社会福祉大会」が開かれました >>
議員という職種は体力との勝負!

 9月から11月にかけて富士市内でもイベントが多く、その一方、秋の天気はコロコロ変わるのが特徴。きょう1110日の日曜日、その典型的な一日で、ちょっと大変でした。

 

 きょうの行動スケジュールは、早朝の「地域公園清掃」 → 所在区の鷹岡地区の「市民安全大会」 → 「消防まつり」 → 「富士駅伝競走大会」 → 「祝賀会」。

 

 天気予報では、かなり高率の「雨」。前日夜半から降り出していることから「早朝の地域公園清掃は雨で延期になるな」と寝床に入ったのですが、起きれば「曇り」。

 

「ヤバイ!」と急ぎ身支度をして公園へ。

 

 続いて鷹岡小学校体育館を会場にしての午前9時からの「市民安全大会」に参加。「昼までかかる」とのことなので前半で抜け出して市庁舎駐車場を会場にしての「消防まつり」へ。

 

 この消防まつり、駐車場を探して会場へ向かう段階では「曇り」だったものの、しばらくして「雨」。降り出し時、消防音楽隊やカラーガード隊の演技中で、中止もできず大変。こちらも雨傘を手にしながらの写真撮影で、大変でした。


 消防音楽隊の演奏時、途中から雨が降り出したものの続行



        カラーガード隊も雨中で演技


   子供向け企画も多く、親子連れが多く訪れていました


     被災地支援の活動報告パネルコーナーです


    子供達に大人気だったミニ消防車の乗車体験


       救助体験コーナーもありました



    防火ポスター展の入賞作品紹介コーナーです


 消防団は分団ごとに模擬店を出店。11分団が出店した
    『くさもち』は「つきたてでおいしい」と長蛇の列でした


      雨で寒く、『かき氷』の店は閑古鳥でした


        消防団への入団呼び掛けも…


 

       投げ餅も降りしきる雨の中で… 


 次に出向いた「富士駅伝競走大会」。昨年まで元吉原地区の砂山公園マリンプールをスタート・ゴール地点にした堤防上がコース。今年から富士山こどもの国のクロスカントリーコースに変更。

「知人や友人が出場」というわけではなかったのですが、「初のコース、どんな感じで…」の把握と、「富士駅伝競走大会に続く富士山こどもの国の活用方法はないか…」、そんな興味もあっての会場入り。

 事前の情報入手で午前9時から時間差をつけて七部門がスタート。最終は一般男子の正午スタートで、それに合わせて会場入りしたものの、着けば閑散、ガラ〜ン。聞けば、「スタート時点、濃霧、加えて強風のため中止にした」とのこと。秋の天気に加えて山の天気も予測が難しい。

 

 自宅に戻り、雨でグチョグチョになったスーツを着替え祝賀会へ。この祝賀会、東海道線の静岡駅近くのホテルが会場で午後5時開宴。行きは家人に富士駅まで車で送ってもらい、帰りは富士駅で身延線に乗り換え、入山瀬駅で下車。

 運賃は、行きが570円、帰りが740円。在来線の乗車は久々で、高いのか、安いのかは「?」。身延線車両のワンマンカーも初体験で、自分にとっては今を知る貴重な体験でした。

 

 天気に振り回されながら朝から夜遅くまで移動の連続、「議員という職種は体力との勝負」を改めて実感。同時に「議員という職を仰せつかっている以上、体力強化をしなくれは…」、それを自覚させられる一日でした。 

| - | 23:33 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT