<< 村上春樹文学の魅力を探る「文芸あれこれ講座」の受講者募集中です | main | 富士市長選&市議補欠選まで、あと一ヵ月 >>
富士市議会11月定例会の日程が決まりました

 富士市議会の議会運営委員会が、きょう1114日に開かれ、今月21日に招集される11月定例会の日程を協議、会期は12月6日までの16日間と決定しました。

 

 日程は次の通りです。

11月21日(木)…午前10時から本会議

 〃 22日(金)…午後2時から議会運営委員会

 〃 23日(土)…休会

 〃 24日(日)…休会

 〃 25日(月)…休会

 〃 26日(火)…午前9時30分から総務市民委員会、環境経済
           委員会

 〃 27日(水)…午前9時30分から文教民生委員会、建設水道
           委員会

 〃 28日(木)…休会

 〃 29日(金)…午前9時30分から議会運営委員会

 〃 30日(土)…休会

12月 1日(日)…休会

 〃  2日(月)…午前10時から本会議

 〃  3日(火)…午前10時から本会議

 〃  4日(水)…午前10時から本会議

 〃  5日(木)…午前10時から本会議

 〃  6日(金)…午前10時から本会議

 

 当局が予定している上程議案は21件。その内訳は、条例案が8件、補正予算案、単行案が各6件、契約案が1件。

 

 条例案で注目されるのは、本年度から3年間で地震・津波対策を実施するための基金を創設する「緊急地震・津波対策基金条例」の制定案。

 第4次地震被害想定を踏まえて県が打ち出した緊急地震・津波対策交付金を活用していくもので、県は従来の単年度交付から3年間の一括交付に切り替え、その総額は92億円余。富士市は本年度から3年間で7億7,400万円の配分を見込み、これをプールして県の支援メニューに合わせ、公共施設の耐震化や津波避難施設整備、自主防災組織や消防団の防災資材の整備などに充当していくことになっています。

 

 補正予算6件のうち一般会計補正予算は、歳入歳出それぞれ10億4,700万円を追加。これにより当初からの累計は847億5,600万円となります。

 補正予算調整の主な理由は、職員構成の変動及び給与特例減額支給措置に伴う職員給与費の調整と、懸案となっている行政課題で緊急に予算措置を必要とするもの及び事業執行に伴う事業費の調整。

 

 単行案6件は、いずれも公の施設の指定管理者議決案。文化会館(ロゼシアター)をはじめ社会福祉センター、勤労者総合福祉センター(ラ・ホール富士)、道の駅・富士川楽座など指定管理者制度導入前から市の外郭団体や、市が設立に参画した第三セクターが運営していた公の施設で、その既得権を認める形で公募制の採用を見送り、引き続き平成26年4月から5年間、指定管理者としていくもの。

 議案審査では、その公募制の採用見送りの妥当性について意見が交わされそうです。

 

 このほか議会側から次期改選(平成27年4月)から適用する議員定数の削減条例(正式名は富士市議会議員の定数を定める条例の一部の改正案)の上程が予定されているものの、14日の議会運営委員会で「会派に持ち帰り、再度、調整したい」の意見が三会派から出されたことから上程なるかは…?


 この議員定数の削減、議会改革検討委員会が長期間にわたって議論を重ねたものの「削減」と「現状維持」に分かれ、最終的には多数決で「36人を4人減らして32人」で決着を図り、その結論を今年4月に議長に提示。で、11月定例会へ上程の運びとなったもの。


 次期改選の2年前の段階での結論付けは、「町内会連合会など市民団体からの陳情提出を受けて検討するのではなく、議会が主体性をもって議員定数のあり方を検討、結論を出すべき」として取り組んだもの。その結論が多数決による「36人を4人減らして32人」であり、議会改革検討委員会の結論提示を受け、結論を尊重する形で議長が判断しての削減条例上程の直前になっての会派持ち帰り主張、「よく、わかりませ〜ん」です。

 

 11月定例会には、全日本年金者組合富士支部から共産党議員を紹介議員にしての「富士市国民健康保険税増税条例(案)の再検討を求める請願」が提出されており、本会議初日の21日に委員会付託とし、27日に開かれる文教民生委員会での審査が見込まれています。

 

 14日の議会運営委員会では一般質問の発言通告の締め切りを1122日正午と決定。

 一般質問は、2日の午後から3日、4日、5日、最終日の6日の4・5日間が確保されています。
 この日数は、これまでと同じであるものの、今任期をもって退任を表明している鈴木尚市長の任期は1月18日まで。議員間には「任期終了まで一カ月余の市長に要望を絡めて質問するのは、どうもネ〜」の声が一部にあがっており、「会期を残して閉会…」ということもありそう。

 自分も発言通告、どうしようか迷っています。

 
| - | 23:39 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT