<< ロゼにサンタさんがやってきた | main | お勧めイベント(あす24日に鷹身工芸社&富士の里まつり) >>
富士市議会11月定例会が開会しました

 富士市議会11月定例会が21日に開会、同日は当局提出の21件が上程され、そのうちロゼシアター小ホールの舞台設備改修工事の契約案は委員会付託を省略して採決、可決されました。契約金額は2億2、950万円。

 他の20件は、条例案8件、補正予算案、単行案が各6件で、議案説明と質疑を経て委員会に付託。市民団体から提出された請願1件も委員会に付託。

 

 今後の定例会日程は次の通りです。

 〃 26日(火)…午前9時30分から総務市民委員会、環境経済
           委員会

 〃 27日(水)…午前9時30分から文教民生委員会、建設水道
           委員会

 〃 28日(木)…休会

 〃 29日(金)…午前9時30分から議会運営委員会

 〃 30日(土)…休会

12月 1日(日)…休会

 〃  2日(月)…午前10時から本会議

 〃  3日(火)…午前10時から本会議

 〃  4日(水)…午前10時から本会議

 〃  5日(木)…午前10時から本会議

 

 初日21日の委員会付託議案の審査は、2627日にかけて行われ、その採決は12月2日の予定。

 

きょう22日には、12月2日の午後から開始を予定している一般質問の発言通告が締め切られ、16人が通告。午後に開かれた議会運営委員会で日別の割り振りを行い、一人の持ち時間を当局答弁を含め一時間とする中、2日2人(午後2人)、3日5人(午前2人、午後3人)、4日5人(午前2人、午後3人)、5日4人(午前2人、午後2人)と決定。

 

一般質問は、毎回、20人前後が通告。これをもとに11月定例会も四・五日間が確保されていますが、鈴木尚市長が来年1月中旬に退任することが決まっていることもあってか通告者は16人にとどまり、これにより会期を一日残して5日に閉会となります。

 

自分、海野しょうぞうも一般質問への対応に迷いましたが、1223日(月、天皇誕生記念日の祝日)に富士市を中心に開かれる鈴木市長最後の大仕事である「全日本大学女子駅伝」があることから、それを取り上げ、これに都市間競争を勝ち抜くためのシティセールスの富士市の取り組みを絡ませた質問を練り上げ通告しました。

通告項目は「1223日に富士市を中心に開かれる全日本大学女子選抜駅伝」と「都市間競争に勝ち抜くためのシティセールスを展開するにあたっての体制づくりについて」です。

 

 通告順位は5番で、質問二日目の3日の三番手。午後のトップであることから午後1時に登壇することになります。

 

 このほか22日の議運では、会派持ち帰りとなっていた次期改選(平成27年4月)から適用する議員定数の削減条例(正式名は富士市議会議員の定数を定める条例の一部の改正案)を取り上げ、会派持ち帰りの結果は全会派とも「予定通り上程へ」。で、12月2日に追加議案として議員発議により上程、委員会付託を省略しての採決となります。

 削減条例の内容は、「次期改選から現行定数36人を4人減の32人に…」です。

 
| - | 21:02 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT