<< 富士市議会11月定例会、委員会審査が終了 | main | 富士市でも「地域防災訓練」が行われました >>
晩秋の風情、我が家はなし

 富士市議会11月定例会の会期中であるものの、きょう28日は休会日。通常ならば、この休会日を利用して12月3日午後のトップバッターで登壇する一般質問の原稿の仕上げを雑音や雑務の入らない議会会派室のパソコンで仕上げることになるのですが、きょうは自宅で…。それなりに理由がありまして…。

 

 議会会派室に配備されているパソコンは、以前はデスクトップ。画面が大きく、キーボードは凹凸のあるタイプ。勢いよくガチャガチャと打ち込むことができるので、脳みそを絞り出すイライラ時のストレスの発散にもなるタイプです。

 

 ところが、最近、デスクトップからノートパソコンに…。キーボード操作が多少違うのは慣れればクリアできるのですが、問題なのはキーボードが、ほぼ平面のソフトタッチであること。


 自宅のパソコンは、もちろんデスクトップで、このほか外出先でもパソコンを打ち込めるように持ち運びのできるノートパソコンを所有。購入時から、しばらく携帯し、使用したものの、平面のソフトタッチに慣れず、ストレス山積。で、そのノートパソコン、報告会などの際のパワーポイント専用として使用しています。


 早い話、OA機器の進展についていけない時代遅れの人間。

 

 てなわけで、きょうは雑音や雑務が入ることを覚悟で自宅のデスクトップパソコンで一般質問の原稿の仕上げを…。

 

 案の定、パソコンに向かって構想を練り上げた途端、立て続けに電話が入り、続いて宅配便、そして「回覧板で〜す」。

 

「エイ!」と気分を変えるために外に出て外気にふれると、玄関回りは枯葉がわんさと散乱。ここ二、三日の雨風のせい。

 

 2年前に仕事を辞めて家事専業となった、うちのカミサン。フル回転の日々から解放された時間的なゆとりを草花の栽培に向け、「そのうち園芸店でも開くんじゃないかな」と思うくらい。玄関回りのほか狭い庭も、なんだかよくわからない草花でいっぱい。

 

 栽培技術のスキルアップを目指すのか、それとも侘(わ)び・寂(さび)の世界に開眼したのか、最近は盆栽にも興味を抱き、先日も友人らと盆栽市に出掛け、数鉢、購入してきました。

 が、そこは初心者、加えて家事専業、購入してきたのは梨や柿など実をつける盆栽が中心。「素敵でしょ。安かったわよ」に対しては、「その梨や柿の実、鑑賞用で大きくならず、食べられないと思うよ」とはいわず、「おお、いいな」とだけ言葉を返し、これにて家庭円満…?

 

 枯葉がわんさと散乱を目にして「“明窓浄机”ならぬ“明窓浄庭”とすれば気分リフレッシュ…」、さらに、友人と旅行中で土曜日深夜に帰宅するカミサンも「うちのダンナ、最高!」といってくれなくても「気分、最高!」くらいはいってくれるのではないか、そんなことを想念しながら久々に箒と塵取りを手に清掃作業を開始。

 

 作業は順調だったものの、掃き終わると微風にも枯葉が一枚、また一枚。“犯人”は梨の盆栽。丁度、落葉の風情を楽しむ時期です。


 早々に作業を切り上げればいいものの、生来、「一度、手をつけたら徹底して…」の性分。解決策は、考えることもなく、「落ちる前にとってしまえ」。一枚、また一枚と枯葉をとり、気が付けば幹にしっかりとしがみついている数枚と実二個を残すだけに…。男性でいえば禿頭(とくとう)。「何か数年先の自分みたいだ」と思いながらも気分リフレッシュ、爽快でした。

 

 この梨の盆栽が、以下、次のように転じました






 帰宅するカミサンから「落葉の風情が楽しみだったのに…」といわれそうですが、「雨風が強かった」とでもいって、その場を切り抜けようと思っています。

 

 気分リフレッシュ、爽快の勢いで、このブログの打ち込みに続いて一般質問の原稿の仕上げに入ります。

 

| - | 21:03 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT