<< 晩秋の風情、我が家はなし | main | 富士市議会議員の定数削減案が可決 >>
富士市でも「地域防災訓練」が行われました
 

    きょうの富士山です(ロゼシアター東側から撮影) 

 

 静岡県は12月第一日曜日を「地域防災の日」と定めており、今年も、きょう1日、突然発生した大規模地震を想定した「地域防災訓練」が県下一斉に行われました。

 

 富士市でも自主防災組織が中心となり、地域の特性に応じた実践的な訓練を展開。自分、海野しょうぞうの所在区である鷹岡地区厚原西区は“大所帯”であることから第1自主防と第2自主防に分かれて二カ所で訓練を行い、午前中、自宅のエリア自主防である第2自主防の訓練に参加してきました。

 

 市の同報無線が伝えた「午前8時30分に地震発生」に基づいて行われ、訓練内容は9月1日の「総合防災訓練」の際に炊き出し訓練や避難訓練などを行っていることか今回の「地域防災訓練」では消火活動や負傷者搬送を重点的に…。

 これまで、「平日昼間に巨大地震が発生した際に機動力として期待できる中学生パワーを、どう活用していくか」が課題となっていた中、今年は中学生を訓練の主役に位置付けて取り組み、学校側でも指導を重ねているのか積極的な参加姿勢が見られました。

 ごく一部に、「君ら、ここに何しにきたの?」もありましたが…。

 

 以下は、訓練内容です。


 

 同報無線を合図に訓練開始、
     訓練メニューを参加者に伝える(ひばりケ丘公園で…)


「まず、中学生から」と伝えて始めた消火器を使用しての
   消火訓練。実践の前に消火器のメカニズムを模型をもって紹介


 

     今年の消火訓練では15本の消火器を使用しました


  こちらは放水訓練です。機材の確認から訓練がスタート

 
           ホースを搬送


          ホースを接続 


        「放水開始
」の号令で放水


 

こちらの訓練は、会場を公会堂に移して行った負傷者搬送訓練。
   訓練では身近にある物を利用しての代替タンカの意見交換も…

 

| - | 19:20 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT