<< 新富士市長&新市議を迎えて… | main | アクシデント発生で大変です >>
後援会だより&議員活動ニュース『ライフライン』の発送作業中です
  平成25年、2013年も、きょうを含めて、あと五日間となりました。普段は泰然自若、鷹揚に構えている“師”も走る忙しさとなる師走です。

 決して“師”ではないのですが、自分も、この時期、もう大変です。

 

 今から6年8カ月前、32年間の記者生活に終止符を打ち富士市議会議員選挙に挑戦した際、定期的な報告会の開催とともに『ライフライン』と命名した後援会だより&議員活動報告ニュースの発行を公約に掲げ、その発行は1月1日付けと8月1日付けの年二回。平成26年、2014年1月1日付けの第15号が、きょう1226日、印刷会社から自宅に届き、早速、発送作業に入っています。


 

 後援会だより&議員活動ニュース『ライフライン』の第15号です

 

 第15号はタブロイド判4ページ仕立て。紙面作りは、それほど苦ではないのですが、発送作業が、その「もう大変です」。

 

まず二つ折に、続いて後援会名簿をシールプリント、それを封筒に貼り付け、最後はテープ閉じ。

 作業は、いたって簡単。問題は、その量。年明けには後援会の方々が応援して下さることになっているものの、「できるだけ自力で…」と、毎年、この時期、正月準備はすべて放棄して、ひたすら発送作業。

 

 発送作業初日のきょうは、まず二つ折。家人は、それぞれ正月準備に忙しく、「たった一人で…」という中、居間でギャーギャー、ウロウロしている小学1年の孫の男児と、遊びにきていた同じく小学1年の親戚の女児に「手伝ってくれるかな?」と声を掛けると「うん」。なんと、素晴らしい。

 ただし、「手伝ってくれるかな?」の前に「お正月にお年玉あげるから」が付いてのことですが…。


 

      孫ら小学1年生が手伝ってくれました

 

 しかし、健気な振る舞いは20分程度。「疲れたぁ〜。ちょっと休憩」といって、再びずっと居間でギャーギャー、ウロウロ。これは想定内でした。

 

 ところで『ライフライン』第15号の内容。知って得する、知らないと損する市政・議会の情報が満載です(と自分では思っている)。

 

 新春7日に後援会入会者に一斉発送の予定ですが、後援会未入会で入手を希望する方は、このホームページのコンテンツの一つ、「お問い合わせ」が後援会のメールとなっていますで、ご住所とご氏名をお知らせ下さい。『ライフライン』を送らせていただきます。

| - | 21:02 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT