<< 初詣にて… | main | 生涯、人生の挑戦者! 勝又武一先生逝く >>
官公庁仕事始め


きょうの富士山です(自宅近くの富士市鷹岡地区久沢地先から撮影)

      
         振り向けば新東名が…

 きょう1月6日は官公庁の仕事始め。土、日が絡んだことから官公庁の年末年始休業は一部の業務を除き1228日から1月5日まで9日間。とあって富士市役所は届け出などで訪れる市民で大混雑でした。

 

 この仕事始めの6日、所属する富士市議会の会派「耀(かがやき)」の会派会合があり市役所へ。エレベーター前には年賀タオルなどを紙袋にドッサリ入れた業者の方が数人。年始の挨拶回り、一般家庭においては極端に少なくなったようですが会社関係は持続。これって良き伝統…?

 

 富士市では、新年早々からイベントが相次ぎ、11日〜12日にふじさんめっせで「第1回富士山紙フェア」、12日に市庁舎北側駐車場をメイン会場にしての「消防出初式」とロゼシアターで「成人式」。31日にふじさんめっせで「富士山グッズ博覧会&物産展」など。

 地区単位でも26日に富士南地区が富士川緑地公園で「三世代交流大集会」、富士見台地区が富士見台小学校体育館で「三世代交流輪投げ大会」、元吉原地区が大野町海岸で「凧揚げ大会」の開催を予定しています。

 

 市関係では17日に市長と副市長の退任式、20日に市長就任式が予定されており、その市長就任式は午前9時から。続いて新市長は午前9時30分から臨時部長会、午前11時から臨時記者会見に臨むことになっています。

 

 この1月、市議会は本会議がなく、各会派は全国各地の先進事例を把握するための視察や地方自治学会への参加などに取り組んでいるのですが、今年は違い、市長交代と市議補欠選挙による欠員補充を受けて、あす7日に会派代表者会議、10日に議会運営委員会が開かれ、30日には新市長が議会に就任所信を述べる臨時会が開かれる予定です。

 

 2月定例会で新市長が、どのような政策を打ち出し、どのような新予算を示すのか…、気を引き締めて受け止め、議会・議員機能を発揮せねば…、それを胸に刻んで平成26年、2014年、スタートします。 

| - | 23:20 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT