<< 25日夜、鷹岡市民プラザで『影絵』の公演があります | main | 25,26日に「第14回市政・議会報告会」を開きます >>
中学男子生徒が水死
 きょう1月23日、富士市議会では議会運営委員会(以下、議運)と会派代表者会議が開かれました。

 

 議運では、今月30日(木)午前10時から開かれる臨時会の議事運営を協議。この臨時会は、昨年末の市議会議員補欠選挙(欠員1)を受けてのもので、会期は30日の一日間で議席の一部変更や議員発議による委員会条例の一部改正、議運及び常任、特別の各委員の選任などが予定されています。

 上程議案の処理後には新市長の小長井義正氏の本会議場での就任挨拶も予定されていますが、23日の議運ではひと足先に議運の委員に向けて小長井氏が挨拶。「全身全霊を捧げて市長職を…」「議会の皆さんと時に丁々発止の議論、時にスクラムを組んでやっていきたい」などでした。

 

 議会側の要請による30日の臨時会では、「臨時会開会をとらえ新市長が副市長2人の任命人事案を出すのでは…」の観測もあったのですが、その報告はなし。それどころか、この23日の議運、「その他」で総務部長が気になる発言。「副市長2人が不在のため委員会審査は部長以下で対応します」と。

 

 となると新年度(平成26年度)予算の編成や、それを審査する2月定例会は副市長2人が不在のままとなりそう。

 

 議運に続いて開かれた会派代表者会議では、教育委員会から、このブログの表題である「中学男子生徒の水死」の報告がありました。

 

 報告によれば、富士市内の中学校に在籍する男子生徒(14)が今年1月13日(月、祝日)午前8時過ぎ、部活動の練習開始前に、忘れた提出物を取りに学校を出たまま行方不明になり、捜索活動を続ける中、22日(水)午後1時半ごろ県警機動隊により目撃情報のあった田子の浦港内で遺体で発見された、というものです。

 

 すでにメディアで伝えられており、警察では事故、事件、自殺など多面的に捜査中。


 教育委員会からの報告を受けた後、各会派代表者から「報道機関には対応窓口を明確にして正確な情報を」の要望が出され、さらに「生徒の動揺が懸念される」の指摘には「ショックを受けている生徒もおり、スクールカウンセラーを4人派遣している」との答弁がありました。

 

 この「中学男子生徒の水死」、親族がネットで情報提供を呼び掛け、中学校名や氏名、所属していた部活、さらに男子生徒の顔写真まで公開されています。

 藁にもすがる思いでの情報提供の呼び掛けであったと思うのですが、最悪の結果に、ただただ、あたら青春、その冥福を祈るのみ。同時に、ネット上での憶測合戦的な無責任な書き込みに強い憤りを抱いています。ご遺族の心中に思いを馳せ、冥福を祈る社会でありたいものです。

| - | 23:13 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT