<< オススメイベント、あす2月2日に「国際交流フェア」が開かれます | main | 日本の再生は地域の成功体験の積み上げで… >>
富士市で国際色豊かな交流フェア

 きょう2月2日、朝からむせぶような霧と小雨。で、外に出れば「お〜寒」だったものの、そそくさと着替えをして富士市柳島の産業交流展示場・ふじさんめっせへ。「第26回国際交流フェア(以下、交流フェア)」に参加するためです。

 

 交流フェアは、富士市と富士商工会議所内に事務局を置く国際交流協会が「心通い合う多文化共生のまちふじ」を目指してのイベント。

 

 市内では南米系日系人を中心に市人口の約2%にあたる5千人余が在住、その国籍数は約五十ヵ国。加えて交流フェアは市内最大の国際交流イベントであることから天候に恵まれなかったものの会場は人、人、人でした。

 

 自分が役員を仰せつかっている富士市日中友好協会は、交流フェアへの参加団体で、あれこれ忙しい時間を過ごしてきました。

 

 会場では、ステージをはじめ体験、活動紹介、販売など、あれこれと。その中、日中友好協会は、写真パネルによる活動紹介と中国茶のサービスを行いました。で、「ステージや展示物をじっくり鑑賞、世界の料理を満喫」は出来ませんでしたが、そんな中でも、それなりに鑑賞、料理も一品だけ堪能。

 

 この参加態度、言葉の壁がある中での準備と当日の運営、スタッフの大変さを思うと「申し訳ない」。反省しているところです。

 

 以下、交流フェアの状況を写真でお伝えします。


 

   オープニングを担当した原田清流子供太鼓保存会

 

 

        着物体験者がステージに…


 

        こちらは和装で結婚式…?


 

         軽快なペルーの舞踊


 

       ステージ前は人、人、人でした


 

富士山おむすび計画キャラクター「おむすび」と
    、富士本町商店街キャラクターの「ロペティ」も会場に…


 

        富士市日中友好協会のコーナーです


 

     こちらはイランの紹介コーナーです


 

    富士市女流書作会による書道の体験コーナー


 

     富士商工会議の女性部・エコーレは茶席を…


 

   エコーレは、お琴演奏の体験も組み込んでいました


 

   世界の料理が楽しめた屋外のフードコーナーです

 

 
| - | 19:52 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT