<< おススメイベント(22日〜23日に「なんでも富士山2014」、23日に富士市役所屋上リニューアルオープン) | main | 富士山の日に… >>
ソチ五輪、早く終わってしまえ

 人間、半世紀以上もやっていると「天国や地獄など架空の地。死んだら灰と化すだけだ」と達観せざるを得なくなるものですが、テレビ、新聞などのメディア(報道媒体)が伝えるロシアを舞台に繰り広げられているソチ五輪には、「天国」と「地獄」の形容に値する対照的な二極地の場面が繰り広げられています。

 

 その場面から「報道とは…、その役割と使命とは…」を思い、かつて報道の世界に身を置いた者として気分はブルー。「ソチ五輪、早く、終わってしまえ」の心境です。

 

 今回のソチ五輪への日本のメディアの扱い、フィギアスケートや女子ジャンプなどの競技は加熱を通り越して異常でした。「金メダルでなければメダルじゃない」ってな感じ。執拗に選手を追い、スポーツには無知、素人のタレントが番組を進行。メダル成らずとなれば「プレッシャーがあったようで…」。

 

「そのプレッシャー、誰のせいだ」ですよネ。


 一方で、取り上げることのなかった競技でメダリストが出れば、取材攻勢。選手も周囲も戸惑っている様子でした。
 

 10代、20代の若い人達が日の丸を背負って頑張る姿を見守り、取材は競技に支障しない範囲で…、実力やリスクを冷静に分析できる解説者が番組進行の主役に…。そんなスポーツ番組に戻ってほしいと思うのですが…。

| - | 23:18 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT