<< この人を光に… | main | ブログへのアクセス件数7万件の重さ >>
富士市で日中ふれあい餅つき会が開かれました

 富士市高嶺町にある吉原まちづくりセンターで、きょう3月2日、「日中餅つき会」が開かれました。

 

 主催は、富士市が中国浙江省嘉興市と国際友好都市を提携していることも踏まえ、民間サイドから日中友好交流事業に取り組んでいる富士市日中友好協会(渡辺敏昭会長)。

 

 友好交流事業の一環で、会員や富士市に在住している中国国籍者など50人余が参加。中国にも餅はあるものの、臼と杵でついて仕上げる餅はなく、日本の伝統食文化の紹介を兼ねての事業。

 

 自分、海野しょうぞうも友好協会の役員を仰せつかっていることから準備段階から参加。用意した餅米は10舛如∀傘韻鬚弔あげ、あんころ餅や黄粉餅、おろし餅などにして、その場で「いただきます」。


 

          つき手は渡辺会長です


 

      あんころ餅や黄粉餅などに…

 

     つきたてとあって味は「最高!」でした

 

「全員が参加して…」ということで、自分も食べる役だけでなく、つき手を担ったのですが、年齢それなりの体力、バテバテでした。



 

 自分、海野も挑戦。この写真、撮影用のポーズですが、
                 この後、しっかりとつきました

 

 規模も内容もささやかな友好事業ですが、「こうした地道な民間の友好事業の積み重ねが、今の日中関係には必要じゃないか…」、そんな思いを抱いています。

 
| - | 20:28 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT