<< きょう4日、富士市内の小中学校で入学式が行われました | main | 春の終わりに…(丘地区さくら祭り会場にて…) >>
春爛漫の中でさくら祭り

 春爛漫、桜花も満開の、きょう4月5日、所在区の富士市鷹岡地区で、まちづくり協議会主催の「さくら祭り」が開かれました。

 会場は、鷹岡地区の桜名所の一つ、富士西公園。来賓として、そして祭りに組み込まれた写真コンクールのアシスタントとして午前9時過ぎから祭り終了時の午後3時まで会場に…。

 

 祭りは26回目。富士西公園での開催は3回目で、今年は好天に恵まれ、桜花も満開とあって会場は人、人、人…。初の試みとしてすり鉢状の地形を活かしたステージ部門が好評でした。

が、初出演の消防音楽隊やチアダンスチーム、それに津軽三味線ジュニア日本一の牧野太紀君らのステージの鑑賞はちょっとだけ。各種模擬店も「匂いをかぐだけ…」でした。

 

 写真コンクールのアシスタントとしてモデル“さくら姫”の休憩用の椅子運び、休憩時間には4月20日付けで発行予定の鷹岡まちづくり新聞に掲載する祭りグラフニュースの写真撮影があったため。

で、くっきり青空のもと、長時間にわたって直射日光を受け、祭り終了間近になると頭がクラクラ。「もしかして日射病…?」と思ったものの、口に出すと周囲から「毛が少ないからでは…」の反応が予想されたため無言のままクラクラしながら自宅に戻り、このブログを打ち込んでいます。

 

以下に、きょう5日の鷹岡地区の「さくら祭り」の会場でショットした写真をアップします。


 

すり鉢状の地形を活かしてステージを設け、桜花満開、来場者の笑顔も満開でした(ジュニア日本一の鷹岡地区在住の津軽三味線奏者、牧野太紀君の演奏)


 

祭りには消防音楽隊が初出演、勇壮な演奏を披露して下さいました


 

 人気を集めた抽選会、中学生ボランティアが活躍しました


 

      会場は、こんな場面が随所に…


 

   さくら姫をモデルとした写真撮影会の場面です


 

模擬店には、鷹岡地区のご当地グルメ、“富士山ひらら”の店も…


 

      模擬店は、どこも長蛇の列でした
 
   あす6日は丘地区で「さくら祭り」

 

あす6日の日曜日は、丘地区でまちづくり協議会主催の「さくら祭り」が厚原スポーツ公園で開かれることになっています。午前10時から午後1時30分まで。

招待を受けているので、きょうの分まで、しばし、桜花と祭り雰囲気を、のんびり楽しんでこようと思っています。

| - | 22:22 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT