<< 日本の未来に黄信号(衝撃的な2040年人口推計) | main | 満開の中で「富士ばらまつり」 >>
オススメ・イベント(美術協会展開催中、あす11日にばらまつりと木の供養祭)
 

 美術協会展、ロゼで開催中

 

 富士市蓼原のロゼシアター展示室で富士市美術協会(久保田明宏会長)の「第66回協会展」が開かれています。あす11日(日)まで。午前10時から午後6時、最終日の、あす11日は午後4時で終了。入場無料。

 

 美術協会は、富士市において最も歴史が古く、規模が大きい美術団体。開催中の協会展は年一回ペースで取り組んでいる定期展で、今回展には10号から100号サイズの絵画作品が出品されています。

 

 

 あす11日、「富士ばらまつり」

 

 あす11日、富士市の中央公園で富士ばら会主催の「第9回富士ばらまつり」が開かれます。午前9時から午後3時まで。

 

 ばらの育て方の相談、ばらの写真展・切花展・鉢植えの展示、ローズヒップティーの試飲などのほか、ばら園の案内など。心身障害者就労支援施設の模擬店も出店。

 

 まつり主催の富士ばら会は、中央公園の西側部分にあるばら花壇を管理するボランティア団体。現在、50人余の会員が富士市の“市民の花”である約120種類、600本のばらを会長の指導の下、毎月第一曜日を全員参加の定例会として管理作業を行っています。

 

 毎年、5月の開花時期に「ばらいっぱいの富士市に…」とまつりを開催。このまつりと合わせ公園管理のりぷす富士(公益財団法人富士市振興公社)は夜間のライトアップを行い、幻想的なばらを市民に届けています。ライトップは18日(日)まで。日没から午後10時まで。

 

 

 11日に「木の供養祭」

 

 あす11日(日)には、富士市浅間本町の三日市場浅間神社で「木の供養祭」も開かれます。

 

 大工職の皆さんで組織する全建建築センター(鈴木文幸会長)が「大工という職業柄、木材を使用していることから木に感謝し、木の供養を」と神社の理解、協力を得て開いているイベント、今年で21回目。

 

 午前10時から開始。神事、奉納式、お焚き上げ式などを予定。このほか、まな板の削り直しや、まな板の販売、包丁研ぎなどを予定し、親子連れに向けて綿菓子の進呈も。

 

 問い合わせはセンター事務局の松浦さん(筍娃毅苅機檻僑魁檻隠沓僑魁法

| - | 09:53 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT