<< インフレ対策が必要…? | main | サッカーワールドカップの自分なりの楽しみ方 >>
富士市議会6月定例会が開会しました

 きょう6月13日、富士市議会6月定例会が開会しました。会期は7月1日(火)までの19日間。

 

 初日の13日は、本定例会の目玉議案である副市長選任同意案が上程され、委員会付託を省略して採決、結果は全会一致で同意。副市長は、富士市出身で、自動車産業のユニプレスの元社長、仁藤哲(にとう・さとる)氏、61歳。「内部に闘志を秘めた、物静かな紳士」といった感じの人です。

 

 今年1月の小長井義正氏の市長就任時は、前市長の退任とともに副市長2人も退任したことから定数2の副市長は空席。小長井市長は、2月定例会で上下水道部長だった森田正郁(もりた・まさふみ)氏、56歳を起用する副市長選任同意案を提出。この内部起用案に議会側は全会一致で同意。

 

 しかし、同時に事前に提示した仁藤氏の副市長起用案に議会側は、富士市政上、初の民間からの起用ということもあって戸惑いと混乱があり“保留状態”に…。

 その後、議会側は会派代表者会議に仁藤氏を招いて市政に対する思いなどを受け止め、6月定例会での採決時には全会一致で同意にまとまりました。

「大山鳴動して円満決着」といったところです。

 

 このほか、13日には、平成25年度一般会計予算(繰越明許費)の繰越使用などの報告案5件や、専決処分の承認案2件、工事請負契約案、財産取得案各1件などを委員会付託を省略して採決、いずれも可決。

 そのうち工事請負契約案は、広域消防救急体制を整えていくための高機能消防指令センター及び消防救急デジタル無線整備工事請負契約案で、契約金額は131,436万円。契約の相手方は日本電気蠕轍支社。

 財産取得案も、その線上での財産取得で、14,663万円余を投じて消防救急デジタル無線機240台を取得。契約の相手方は静岡日電ビジネス蠑堕纏拇后I抻了埔男彬槁瑤班抻竜椹埔男彬槁瑤貿枌屐

 続いて平成26年度一般会計補正予算案など当局提出議案10件を上程、説明、質疑を経て市民各層から提出された請願3件、陳情1件とともに委員会付託としました。

 

 委員会審査は、18日(水)に総務市民、環境経済の両委員会、19日(木)に文教民生、建設水道の両委員会が行い、その採決は24日(火)午前10時開会の本会議が予定されています。

 

 6月定例会の一般質問は24日に開始。ただ、24日は開会後に委員会付託議案や工事委託契約案の採決、静岡県後期高齢者医療広域連合議会議員選挙などがあり、一般質問の開始は午後からになりそう。

 一般質問は、24日のほか25日(水)、26日(木)、27日(金)、30日(月)の5日間が確保されており、その発言通告の締め切りは16日(月)正午。16日午後に議会運営委員会が開かれ、日別の登壇数と登壇者が決まります。

 

 一般質問は、年4回開かれる定例会ごとに議員個人に与えられている発言権。すでに本定例会の発言通告の受け付けが開始されており、「今回も選挙公約に基づき通告、それもトップを切って登壇順位1番を」と決めていたのですが、こういう時に限って、あれこれ依頼や会合への出席要請があり、加えて知人の訃報も。人生、こんなもんです。で、提出は締切日の16日に…。

 登壇日と登壇順位が決まったら、発言通告の要旨とともに、このブログでお伝えします。

 

 定例会最終日となる7月1日(火)には、議会条例で1年任期となっている議会運営委員や常任委員の選任などが行われ、これに伴って慣例で1年交代となっている副議長選挙も行われる予定。

 その副議長の選出、今期が議員任期(4年間)の最終年ということもあって難航しそうです。


| - | 22:16 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT