<< 8月30日、31日に「第15回市政・議会報告会」を開きます | main | 福島第1原発避難者自殺訴訟で初の判決 >>
学力テスト、最下位脱出するも…

 文部科学省は8月25日、今年4月に実施した2014年度全国学力テストの結果を公表。静岡県は全調査科目で改善し、2013年度に平均正答率で全国平均を5ポイント下回って全国最下位(47位)だった公立の小学6年国語A(基礎問題)の順位が27位に上昇、最下位を脱出しました。

 

 購読紙が県ブロック紙であることから、きょう26日に朝刊、それも1面に、その最下位脱出が掲載、関連記事や特集も掲載されていました。

 

 記事の扱いからも昨年の全国最下位は静岡県にとって教育上の大きな問題であったことを裏付けており、紙面には川勝平太知事の「教育関係者が一丸になって取り組んだおかげ」、安倍徹県教育長の「教員や子ども、県民に感謝したい」のコメントも…。


     最下位脱出を伝える、きょう26日の紙面です

 

 関係者、「ヤレヤレ」といったところですが、「あまり順位にこだわることは、いかがなものか…」という思いを抱いています。

 

今年7月末、会派視察研修で常に全国トップ級の秋田県秋田市の教育事情を把握。その感想は、「教育力の向上には教育環境の整備と新規採用教員も能力を発揮できる教育プログラムが重要だ」です。 

「昨年の最下位に怒り狂った人たちが、教育現場にしっかりと目を向け、対応を図った結果が最下位脱出だった」と思いたいのですが…。

| - | 23:47 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT