<< 富士市議会に夏の嵐(祭典などの会費問題) | main | 2015年度の国家予算、初の100兆円突破へ >>
会費問題で会派代表者会議

 きょう8月29日、小学2年の孫が久々に学校へ。夏休みが終了。「これに合わせて…」というわけではないのですが、富士市議会も9月定例会で行う平成25年度の事業評価に向けての事前勉強会的な決算特別委員会協議会が開かれ、午前9時30分に久々に“全員集合”。一般会計と企業会計に分かれ、当局から評価対象事業の説明を受け、あれこれ質問、回答を受けました。

 

 この協議会後、午前中に会派代表者会議が開かれることになっていたのですが、一般会計の特別委員会協議会が昼過ぎまでかかり、会派代表者会議は午後零時45分から。

 続いて午後1時30分から議員研修会。田子の浦港管理事務所の所長から田子の浦港の土砂浚渫の恒久対策を中心に、「田子の浦港の課題と今後」に向けての講演を受けました。

 

 この日の会派代表者会議、急きょ、開かれたもの。

 元吉原地区のまちづくり代表者による補助金不正受給疑惑に関連してまちづくりイベントでの市長や議員の寄付が浮上。公職選挙法では、政治家の寄付行為を禁じている中で、招待を受け、飲食の提供を受ける場合、苦肉の策として飲食代程度の“会費”を渡す、「それも禁止されている寄付行為」といったことが一部メディアで報じられたことによる開催。

 

 会派代表者会議には市長が出席、「認識が甘かった。反省している。自らを処分、その処分は減給を考えている」などと述べたのですが、この会費問題は市議会の問題でもあるだけに、市長退室後、「市議会として、どう対応するか」を議員間で意見交換。「会費も公選法で禁止されている寄付行為」を共通認識とし、その順守を図ることで一致。

 ただ、それを、市民に、どう伝え、理解を求めていくか…、さらに、市議会として、この会費問題に、どうケジメをつけるかなどは会派に持ち帰って会派単位の考えをまめと、後日、再度、会派代表者会議を開いて市議会としての決定を下すことになりました。

 

 三つの会議・研修会、その中で頭の痛い会費問題もあったことで、帰宅後、しばらくボ〜とした時間を過ごしていたのですが、明日から二日間、年二回ペースで開いている「市政・議会報告会」があるので、「エイ!」と気合を入れ直し、このブログを打ち込み、終了後は報告会原稿の最終チェックに入ろうと思っています。

 

「市政・報告会」は、30日(土)午後6時30分から所在区の厚原西区の公会堂、31日(日)午後1時30分から鷹岡まちづくりセンターで開きます。

 演題は、ともに『人口減少時代を迎えた中、持続可能な富士市づくり』、時間もともに二時間を予定しています。

 ご来場頂けたら幸甚の至りです。

 


| - | 22:46 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT