<< 2015年度の国家予算、初の100兆円突破へ | main | 齊藤和可子さん、逝く >>
報告会を開きました

自分、海野しょうぞうは、議員活動の一環として8月30日と31日の二日間、「市政・議会報告会(以下、報告会)」を開きました。

 

 報告会は、平成19年4月の市議初挑戦、初当選以来、選挙公約に基づき、年2回ペースで発行・配布している後援会だより&議員活動報告ニュース『ライフライン』と共に取り組んでいるものです。

 

 今回で15回目。30日は所在区の鷹岡地区厚原西区の公会堂、31日は鷹岡まちづくりセンターを会場に開き、『人口減少時代を迎えた中、持続可能な富士市づくり』をメインテーマとし、市政や議会の動きを交えながら課題を掘り下げ、今後の富士市の在り方を見詰めました。


鷹岡まちづくりセンターでは歓迎のミニコンサートを盛り込みました


 スタート当時、「そういった、お堅い、ややこしいことより、親睦旅行やレクリエーション事業の方が支援の輪を広げていくのに効果的」と、ありがたいアドバイスを下さる方もいたのですが、ちょっと格好いい言い方ですが「散財をお掛けしたくない」「支援の輪ではなく議員活動への理解の輪を広げたい」、そんな思いをもって、「1人でも来場して下さる方がいたら続けよう」の気負いもっての取り組みでした。

 

 回を重ねるごとに来場者が増え、ただただ、感謝多々です。


       こんな調子で報告会を進めました 


 今回は、今任期(4年間)が残り8カ月ということや、「所属政党は…?」「市長派…?、それとも…」などを問われることが多いので、最後には、次のような基本的な政治姿勢を伝え、2時間余の報告会を終了しました。

 

「地方自治体は、首長、議員とも選挙で選ばれる二元代表制です。よって国政のように与党派、野党派と議員を分類するのはナンセンスと思っています。さらに地方議員も政党政治に関心を持つことが必要ですが、中央の政党イデオロギーに呪縛されることを回避、たとえ孤高になろうとも皆さんに公約をした政治姿勢“無所属、是々非々”を貫く覚悟です」


       ご来場、ありがとう、ございました


| - | 23:25 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT