<< 一般質問、7日午後に登壇します | main | 富士市議会9月定例会、一般質問に登壇しました >>
異常気象は日常気象に…?

 大型で強い台風18号は6日午前8時過ぎ、静岡県浜松市付近に上陸、富士市も早朝から大雨、強風。自分の所在区・鷹岡地区は「朝、4人が自主避難してきたが、これといった被害の報告はない」(まちづくりセンター)であったものの、市内各所では浸水被害を中心に、かなりの被害があったようです。

 

 富士市議会9月定例会中で6日は一般質問が予定されていたものの台風の影響を考えて3日の金曜日の段階で「休会」と決定。6日の予定は、あす7日に延期。で、自分、海野しょうぞうは、7日の五番手、午後3時前後の登壇となります。

 

「休会、延期」は、報道提供され、新聞などにも掲載されたのですが、「休会、延期を知らずに傍聴に訪れる方がいたら」、それを考えると不安にかられ、午後2時30分に傍聴席入口の市庁舎10階へ。ドアには「休会、延期」の張り紙が出されており、午後3時過ぎまで滞在したのですが、訪れた方はいなく、「ヤレヤレ」でした。

 

 その足で市庁舎9階の所属会派「耀(かがやき)」の控室へ。藤田哲哉議員がおり、「これ、見て下さい。すごかったです」と言って差し出したのが携帯電話の動画機能を使って撮影した氾濫寸前の石坂川。所在地区の状況把握に出掛けた際に撮影したとこのことで、「護岸も崩れかけていたので、すぐに市に電話。もうパンツまで濡れちゃいました」。

 

 藤田議員、一期目、頑張っている新人議員です。「初心忘るべからず」、それを突き付けられた場面でした。

 

 富士市内では、土砂災害危険区域に避難勧告が発令されたほか、潤井川避難準備情報や土砂災害警報、大雨洪水警報も発表されましたが、6日午後2時48分にすべて解除。その後は台風一過の秋晴れとなりました。

 

 夕刻のテレビ、今回の台風18号の各地の被害状況を伝え、南太平洋で19号が発生したことも。今回の18号と同じコースを辿りそうで、一週間後には再び台風の脅威が…。こんな調子だと異常気象は日常気象に…。それぞれの立場で、日常生活に、即行動に移せる危機管理と安全確保を組み込む時代を迎えているのかもしれません。


| - | 21:28 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT